コラム

 公開日: 2016-07-17 

ところで 保健師って何?

「保健師さんて、何?」
大抵、聞かれます。
あまり耳慣れない職業ですもんね。

でも、どこかであったことがあるかも
なくても、恩恵にあずかっているのでは?

例えば
町の保健福祉の部署で
健康相談とか子どもたちの健診や母子手帳交付
健康教室
予防接種
障害を持った方の支援
介護保険
病院のドックの保健指導
メタボの特定保健指導
職場の健康相談室
などなど

その集団の健康づくりの企画運営、実質的なサービスなどに関わってきています。

行政では、まず何かあったらとりあえず保健師が情報収集してして、問題点を見極め、住民とともに解決策を考えてやってみる。介護保険のケアマネージャーや精神保健福祉士がいなかった頃は、行政の保健師がその地区のケース管理をしていたものです。健康問題可決のパイオニア。今日も、その所属する集団が健康でいるために目の前の方と向きあっていることでしょう。この基本的な活動は、企業でも変わらずに、健康経営の仕掛け人になっている方もいらっしゃるのでは。
楽しくて一度やってらやめられません。

でも、これ、医師さん、薬剤師さんと同じ国家資格なのです。
保健師助産師看護師法に基づいた国家試験に合格することで得られます。

看護師や助産師と同じ看護職です。
看護師さんが、療養上のお世話や診療の補助を
助産師さんが、出産にまつわるお母さんや生まれたお子さんの保健指導を業とします。
保健師は、保健師という名前で保健指導をします。

目の前の方に一方的な指導ではとてもそうは行きません。

どちらもベースは「看護」
その人がもともと持っている自然治癒力を信じる。

保健師の職場は
基本的には「産業保健」(働く人、企業)
「地域保健」(行政)
「医療機関」「学校」などでしょうか。

私のように、組織に属さず、開業している保健師や看護婦仲間も増えました。
属する組織がない分、自己責任で自由に仲間とつながって、みんなが健康になる仕組みを考えています。


ちなみに、私は、行政で25年、企業で6年間
個別の相談が得意です。
子育てや企業の社長様から新入社員の皆様まで公平な立場でお話を聞くことが出来ます。
また、地域の健康づくりを住民主体で行うサポートが大好きでした。
今も、直接お会いして笑顔に出会えるのが嬉しいです。



そんな私が今、発信しているメルマガ
元気になる!
自分で自分の状態を整えられるようになる
と毎朝の習慣にしていただいています。
波動理論でハッピィレッスン
一度お読みになってみませんか?

健康で幸せに生きて行くお手伝い
支援者共育コーチング

全ては自分発信!


毎朝届く メルマガのお申し込みはこちらから
波動deハッピィレッスン

この記事を書いたプロ

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ [ホームページ]

鈴木由美

宮城県仙台市太白区東郡山2-22-7 [地図]
TEL:090-1937-6233

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
鈴木由美 すずきゆみ

自分のすべてを受け入れ、幸せ体質に(1/3)

 ストレス社会ニッポン。現在、うつ病など心の病を抱えている人は100万人以上いるといわれています。また、病気までとはいかないまでも、実は、モヤモヤした気持ちを抱えている…という方も多いのではないでしょうか。 そんなあなたにご紹介したいのが...

鈴木由美プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

長年の保健指導経験に基づいた、話しやすさ

会社名 : 一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ
住所 : 宮城県仙台市太白区東郡山2-22-7 [地図]
TEL : 090-1937-6233

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1937-6233

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

呼吸だけでも首コリ肩こりは和らぐんですね。面白かったです。

近況やレッスンを受けたかった理由を聞かれ、話す事で問題が...

O.M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自律神経を整える。夏バテ対策、冷夏対策 

こんにちは開業保健師鈴木由美です。 夏はどこへ? 今朝の河北新報第1面その通りなんですよね。東...

[ 状態管理 ]

夏休みの宿題は、ラスト3日でやるものだ。

支援者共育コーチング鈴木由美です。 大変だなぁと思う時 夏休みですね。大人になると関係なくなる方...

[ 女性のメンタルヘルス ]

児童憲章を復唱して、子どもへのイライラが止まったお母さん

支援者共育コーチング鈴木由美です。夏休みもあと半分夏休みは親にとってはいつもとリズムも違いいつも...

[ 子育てママの状態管理 ]

自分に取って都合が悪いことは修正されないのが、脳の特徴

人間の脳の特徴として「自分に取って都合の悪い事は修正されない」されにくいそうで。 嫌なことは...

[ 状態管理 ]

スクールカウンセリングからコーチングへの移行

真面目な教育現場の先生は自らカウンセリングを習得し保健室等の来談者に実際に使ってきた。けど、10分と...

[ 研修 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ