コラム

 公開日: 2016-12-25  最終更新日: 2017-02-13

楽しい子育て、余裕のある子育てママになるには?

幸せと健康づくりのプロ
フレッシュ・キラリ 
開業保健師
鈴木 由美です。

最初からうまく子育てできる人はいないし
自分の育ち直しのチャンスでもあるのだけ
余裕があればちゃんと対応できることも
この余裕がないと
あぁ、また今日も怒ってしまった
と自己嫌悪してしまう。
この余裕を奪うのは、お片付けだったりしませんか?

お片付けは私のトリガー

部屋に子どもたちのものが無造作に置いてある。
「そこ片付けてくれないかな」

で、すぐに動きださないものだから

「いつも、散らかってるよね、
何回いったらわかるの??」

なんて口にした後で、気持ちよく動く子供はいないから
しぶしぶ片づけ始まったり
やらなかったりだと。

導火線に火が付くようにマシンガン炸裂
しかも
ホントに言っちゃまずいと思っているから
ママの頭の中で戦争が始まるの

⇒「なんでほんとにうちの子はやれないのかしら? 
バカじゃないの。
私の育て方が悪かったっていうの?
あのだらしなさは確かに私に似てるけどさ、
私も片付けるの下手だけどさ。
でも、こうやってなんでもイチイチ私が決めて指示していかないとやれないのかしら。
やんなっちゃう。
もしかして、発達障害?
わぁ、この間、問題起こしたあの子と一緒?
嫌だあ!
そんな大人になるんだったらいっそのこと、、、、
嫌ダメだ。
なんて私は最低な母なんだ。
母親失格。
あぁますます自己嫌悪。
何もかもうまくいかないし、
やんなっちゃたな」


⇒あるいは
「またやっちゃった。
褒めて育てるってわかってるのにできない私って駄目だな。
あぁ、やんなっちゃう・母親失格」


ブラック過ぎてごめんなさいね。
重すぎて笑えない。
結構、口の悪い私です。
これ、10年前の私の思考パターン
似たようなことを今もどこかの家庭で
繰り返されているかもしれない母と子の会話。

そんなに怒ってばかりでも大丈夫!

母が昔、子育て始まったばかりの私に言った言葉を思い出します。

わが子だからこそ、「いらない!」って憎々しくも思うし、
「なんとしてでも守りたい!」とも思うものだよ。

だから、まあ、こんなのも良いわけです。
実際に息子たちも学校生活でもいろいろありましたが、たくましく育ちましたので。

もうそれはやめたいなと思う時にお試しあれ

ただ、こんな風に自分を責めて自己嫌悪、相手を責めれば相手を憎むようになります。
と、大抵はブスになります。
そのパターンばっかり強化されるとその先自分が創る世界は?

これを止めたいとしたら、
そのためにはどうするか?
気づかれましたか?

まあ、いろいろ方法はあると思います。

子どもに言わないで自分で片付けちゃうとか。
そのままにして気にしないとか。

その① 文章を短く〇で止める

「そこ片付けてくれないかな。」
この「。」を「〇」で止めてみてください。
「。」を「まる」で止めてみる。

イメージでいいから。
自分が言った言葉に「まる」「〇」をつけてみて。

口に出してみると分かるかもしれません。

「そこ片付けてくれないかな、まる」
「そこかたづけてくれないかな、〇」

どんなことに気が付いたか教えてくださいね。

私は、これに気が付いた時、ちょっと嬉しくなりました。
なんだか、子育て中、泣いたり怒ったりする子どもを撫でて「よしよし」っていうことに通じる気がして。

その② 自分に問いかける

でも、わざわざ、片付けてって言いたいのは
自分にとってそれが大事なことだと思っているから。

何を大事だと思っているの?

脳内会話ががーーーーっと瞬時に盛り上がっている時には、
「そもそも何を大事に思っているのか?」なんて考えもしません。

そもそも、何を私は大事にしてるんだ???
落ち着いてからでもいいので
どうぞ、自分に聞いてみてくださいね。


ちょっと試して違いを遊んでみてくださいね。



由美


実を生きて輝くレッスン&アイシン波動ワークショップ一覧 で!
☆1☆ ワークショップ ~自分を幸せにする、元気にする生き方~ 1/29
☆2☆ 勉強会     ~自分を生きるとは?~         1/28
☆3☆ 個人セッション 人前では話したくない個人的な悩み    1/26~30
☆4☆ 先生方とおしゃべりランチ会  1/26
☆5☆ 先生方との仙台セリ鍋と牡蠣の夕食会  1/28 17時   

毎日届くメルマガで、状態管理はこちらから

この記事を書いたプロ

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ [ホームページ]

鈴木由美

宮城県仙台市太白区東郡山2-22-7 [地図]
TEL:090-1937-6233

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
鈴木由美 すずきゆみ

自分のすべてを受け入れ、幸せ体質に(1/3)

 ストレス社会ニッポン。現在、うつ病など心の病を抱えている人は100万人以上いるといわれています。また、病気までとはいかないまでも、実は、モヤモヤした気持ちを抱えている…という方も多いのではないでしょうか。 そんなあなたにご紹介したいのが...

鈴木由美プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

長年の保健指導経験に基づいた、話しやすさ

会社名 : 一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ
住所 : 宮城県仙台市太白区東郡山2-22-7 [地図]
TEL : 090-1937-6233

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1937-6233

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「実」を生きて輝くレッスン受けて良かったことベスト3

1年半ほぼ毎月受講して変わったことは 1つ目、生理痛が消えた...

N.M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
出来ない自分を受け容れる
イメージ

幸せと健康づくりのプロ保健師 鈴木由美です。自分では当然出来ると思っていたのに出来なくて、信じ...

[ 女性のメンタルヘルス ]

去るもの追えず、来る者拒めず
イメージ

幸せと健康づくりのプロ保健師 鈴木 由美です。 「去る者は追わず来る者は拒まず」ではなくて...

[ 女性のメンタルヘルス ]

稀勢の里 おめでとう!なぜそんな奇蹟が起きたの???
イメージ

こんばんは幸せと健康づくりのプロ保健師 鈴木由美です。新横綱 稀勢の里が怪我を押して春場所を...

[ 状態管理 ]

小田和正さんは、なぜ若い?
イメージ

「幸せと健康づくりのプロ保健師 鈴木 由美です。 突然ですが小田和正さんの年齢ご存知ですか?小...

[ 状態管理 ]

立つ鳥跡を濁さず?、後は野となれ山となれ?

幸せと健康づくりのプロ保健師 鈴木由美です卒業や異動、退職のニュースが続いていますがあなたは何から...

[ 女性のメンタルヘルス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ