コラム

 公開日: 2017-01-06  最終更新日: 2017-02-13

子育てママのイライラを止める方法 「なんで、あんたは」?って言いたくなる時

幸せと健康づくりのプロ
開業保健師
鈴木由美です。

子育てしてますと
幾つになっても
「なんで、あなたは!」って言いたくなる時がありませんか?


なんであなたは!
その一言に続く言葉は何?

実は、想いが叶ってしまっているのです。

例えば
「なんであなたは何度言っても分かってくれないの?」
↓↓↓
「分かってくれない」ってことが叶っている。

言った通りになっているのだからもう笑うしかありません。

実際には、分かった上でやってほしい行動があるのよね。
お片付けとか
勉強とか
お手伝いとか

多くは、私が主語ではなく
あなたが主語の言葉

例えば、これをママが主体の言葉に変えると
「私が、何度も言ってしまうのは、あなたがしないからよ」
責めてますもの
自分も相手もつらくなりイライラが倍増しますわぁ。

ホントは、相手がイラつかせているわけじゃない
相手に応じられない自分にイラついてるだけ
だから、自分が意外と出来ないんだってことを認めちゃう
出来ない自分でもOK!

で、聞いたらいいんです。
「ママは、あなたがそうしてると勝手にこうじゃないかなって心配しちゃうの
あなたはどう思う?
どうしたらできると思う?」
なりたいゴールをともに描いて
出来る方法を一緒に模索する
という方法もあるし

子どもの特徴を捉えた言葉がけもOK
それはまたの機会に!


実を生きて輝くレッスン で!  

毎日届くメルマガで、状態管理はこちらから

この記事を書いたプロ

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ [ホームページ]

鈴木由美

宮城県仙台市太白区東郡山2-22-7 [地図]
TEL:090-1937-6233

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
鈴木由美 すずきゆみ

自分のすべてを受け入れ、幸せ体質に(1/3)

 ストレス社会ニッポン。現在、うつ病など心の病を抱えている人は100万人以上いるといわれています。また、病気までとはいかないまでも、実は、モヤモヤした気持ちを抱えている…という方も多いのではないでしょうか。 そんなあなたにご紹介したいのが...

鈴木由美プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

長年の保健指導経験に基づいた、話しやすさ

会社名 : 一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ
住所 : 宮城県仙台市太白区東郡山2-22-7 [地図]
TEL : 090-1937-6233

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1937-6233

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「実」を生きて輝くレッスン受けて良かったことベスト3

1年半ほぼ毎月受講して変わったことは 1つ目、生理痛が消えた...

N.M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
出来ない自分を受け容れる
イメージ

幸せと健康づくりのプロ保健師 鈴木由美です。自分では当然出来ると思っていたのに出来なくて、信じ...

[ 女性のメンタルヘルス ]

去るもの追えず、来る者拒めず
イメージ

幸せと健康づくりのプロ保健師 鈴木 由美です。 「去る者は追わず来る者は拒まず」ではなくて...

[ 女性のメンタルヘルス ]

稀勢の里 おめでとう!なぜそんな奇蹟が起きたの???
イメージ

こんばんは幸せと健康づくりのプロ保健師 鈴木由美です。新横綱 稀勢の里が怪我を押して春場所を...

[ 状態管理 ]

小田和正さんは、なぜ若い?
イメージ

「幸せと健康づくりのプロ保健師 鈴木 由美です。 突然ですが小田和正さんの年齢ご存知ですか?小...

[ 状態管理 ]

立つ鳥跡を濁さず?、後は野となれ山となれ?

幸せと健康づくりのプロ保健師 鈴木由美です卒業や異動、退職のニュースが続いていますがあなたは何から...

[ 女性のメンタルヘルス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ