コラム

 公開日: 2017-01-08  最終更新日: 2017-02-13

二度寝をしない3つの方法

幸せと健康づくりのプロ
開業保健師
鈴木由美です。

朝に強いですか?
スパッと起きられる方ですか?
後5分、、、、
スヌーズ機能を過信して
いつの間にか二度寝していた
しかも、もうこんな時間(@_@)
ということはありませんか?


これ、全部私あります。
「寝る前に起きたい時間を枕を叩きながら言う」とうまく行くそうですが、
私には効かなかった(><)

寒くなりましたので
温かいお布団から離れがたい

正月休みボケ
日常のリズムに戻りにくい

様々、理由はありましょうが
今日は、私がやってみてうまく行った3つの方法をお伝えします。

その1 ホントに起きる時間に目覚ましをセットする

6時30分に起きれば間に合うんだけど
中々起きられない自分の性格を加味して
とか
余裕をもって起きたいから
とか
本当に起きたい時間ではない「ゆとり」がある。
すると
あなたの潜在意識は、「間に合う」方をチョイス!

余裕がある分だけ
布団から出なくていい理由を作ってしまっています。

起きてこれをするから
何時に起きる

これが一つ目のコツ

目が覚めたら、もう起きてしまう

予定していや時間よりも
目が覚めてしまったら
起きてしまう。
「まだ時間があるなぁ」
って、ぐずぐずしてたり
考え事していると
すーーーーっと睡魔が音もなく訪れて
二度寝に誘う
目指覚めた時は、既に、間に合う時間を超えていることも
想いよりも寝ていたい体が勝ってしまいます。
体が準備出来ているのなら
もう、起きてしまいましょう。

ワクワクする

子どもの頃も、今でも、誰でもそうですが
ワクワクしていたら寝ていられません。
もう、目が覚めてしまって
早くやてみたくてウズウズ
お布団の中のぬくもりよりも
起きてあれをした後の爽快感
得られる歓び、そちらを先に想像します。
体重減ってるかな?
お花咲いたかな?
あれ食べたいな。
などなど
目先のワクワクでいいんです。
胸のあたり、お腹のあたりが温かくなるような
ワクワクした感覚
あなたの日常に探してみて。
前の晩に決めとけば「即」起きられる。


小さな一歩が大事


起きてさえしまえば、何とかなる。
「布団から抜け出す」
それが、二度寝をしないためのスモールステップだから
他にもたくさん方法はあります。
基本は、頭(意志、想い)と体と心が一致しているということ
お布団から出たくない
部屋から出たくない
外に出たくない
いきたくない
も、基本は一緒
でも、問題が大きくなり自分では難しいなっていう時には
相談にいらしてくださいね。
ラッキなことに、今月は「波動ワーク」も開催します。
そこから前に踏み出す勇気
あなたの中から発見しましょう。

↓↓↓

実を生きて輝くレッスン&アイシン波動ワークショップ一覧 で!
☆1☆ ワークショップ ~自分を幸せにする、元気にする生き方~ 1/29
☆2☆ 勉強会     ~自分を生きるとは?~         1/28
☆3☆ 個人セッション 人前では話したくない個人的な悩み    1/26~30
☆4☆ 先生方とおしゃべりランチ会  1/26
☆5☆ 先生方との仙台セリ鍋と牡蠣の夕食会  1/28 17時   

毎日届くメルマガで、状態管理はこちらから あなたの参加を心からお待ちしています!

健康で幸せに生きて行くお手伝い
支援者共育コーチング
全ては自分発信!

お申し込み&詳細↓
波動deハッピィレッスン
自分で健康になる幸せを生きるイベント一覧

この記事を書いたプロ

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ [ホームページ]

鈴木由美

宮城県仙台市太白区東郡山2-22-7 [地図]
TEL:090-1937-6233

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
鈴木由美 すずきゆみ

自分のすべてを受け入れ、幸せ体質に(1/3)

 ストレス社会ニッポン。現在、うつ病など心の病を抱えている人は100万人以上いるといわれています。また、病気までとはいかないまでも、実は、モヤモヤした気持ちを抱えている…という方も多いのではないでしょうか。 そんなあなたにご紹介したいのが...

鈴木由美プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

保健師歴33年の話しやすさと的確なアドバイスと抜群の尊重感

会社名 : 一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ
住所 : 宮城県仙台市太白区東郡山2-22-7 [地図]
TEL : 090-1937-6233

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1937-6233

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

呼吸だけでも首コリ肩こりは和らぐんですね。面白かったです。

近況やレッスンを受けたかった理由を聞かれ、話す事で問題が...

O.M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
寒い冬、上がる血圧をどう管理する?
イメージ

寒中お見舞い申し上げます。大寒を前にして寒い日々が続きます。東北の中でも仙台は温かい方風は冷たいで...

[ 働く人の健康相談 ]

新しい扉を開ける前に
イメージ

新年2018年開けて、もう中旬です。今年は何がありますか?卒業、入学、就職就職しても3...

[ 状態管理 ]

お金が降ってくるように願いが叶うということは無いけれど
イメージ

宝くじ買いましたか?前後賞合わせて10億でしでしょうか。もうこうなると夢のような金額で。...

[ 働く人の健康相談 ]

波動って何?
イメージ

波動って何でしょう?言葉だけ聞くと、オカルトチック、あるいは、スピリチュアルな感じを受けるかもしれ...

[ 人間力アップ 波動ワークショップ関係など ]

子育て成功法?!
イメージ

子育ての成功法があるとしたら子育てを楽しむことです。果たして、子育てって、楽しめるもの何でしょう...

[ 子育てママの状態管理 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ