コラム

 公開日: 2017-07-09 

割りを食う子どもたち

こんにちは
支援者共育コーチング
鈴木由美です。

優位感覚の話は聞いたことはありますか?
それによって誤解が生じて割を食って育ってしまうタイプの子がいることはご存知ですか?

なんであなたはいつも自分の意見を言わないの?
ちゃんと考えているの?
自分の意見を言いなさい。
人が話している時はちゃんと顔を見なさい。

大抵、こういう子は「体感覚」が優位です。
じっくりカラダで感じながらそれを言葉に落とし込もうとしますので時間がかかります。
覚えてしまえば忘れない。

子どもの頃ってほとんどの子が体感覚が優位
動きや感覚と一致した言葉の方が覚えやすい
抽象的なことはなかなか覚えられません。

イメージ出来ないから

イメージするのが得意なのは「視覚」優位な子
パッと見て全体を捉え直観的に発言する。
気持ち散りやすい
話が飛びやすい
ついていけないので勝手な人って思われがち

耳がとてもよくて
音に敏感
言葉づかいにも注意して
言い回しが違うとそこで思考までストップ
丁寧に話すので話が長いのは、「聴覚」が優位な子

どの感覚が優位だといいのか?
それはありません。

どれもそれぞれに得意分野があるというだけの話
お互いに補っていけばいいのだけど

自分の外の情報の収集方法
自分の中での思考方法
外への表現方法
この3段階で優位に使う感覚があるということ


「なんであなたはそうなの?」って聞かれても
分からないじゃない
もともとそうなんだから
なんだかわからないけど
脳の使い方がそうなんだもん


違いを楽しむ
尊重する
全てを受け容れていれば大丈夫

へーそういう違いがあるんだ。
面白いね。
手伝ってね。
さらに面白いものが出来上がってくるかもしれない。


でも、現状は真逆なことの方が多いかも
「なんであなたはそうなの?」
自分でもなんでかわかんないのに

兄弟姉妹
友人
先生などから
「なんであなたはそうなの(変)」って言葉で
そんな目で刺激を与えられてきたら
そこに生まれるのは防御反応
私に触れるな
かまうな
過度なストレスは肌の状態にも現れる。

だからといって
その子は可哀想な子なんかじゃなりまん。

自分で気づいたら
誰よりも強い子になる

誰がなんて言ったって
私は私
私は私が好きだし
やりたいことやるし
こっちからどんどんアピールして幸せに生きてくぞ!!!!

いっぱいいるでしょ。そういう人。

少なくともママにはわかってもらいなぁ
あなたのお子さんは決しておバカさんでも
困ったちゃんでもないですよ。

そばにいる人に信じてもらえる子は幸せだね

あなたは、自分自身のこと受け容れてますか?
お子さんのことはどうですか?
パートナーのことは?

健康で幸せに生きて行くお手伝い
支援者共育コーチング

全ては自分発信!


毎朝届く メルマガのお申し込みはこちらから
波動deハッピィレッスン

この記事を書いたプロ

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ [ホームページ]

鈴木由美

宮城県仙台市太白区東郡山2-22-7 [地図]
TEL:090-1937-6233

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
鈴木由美 すずきゆみ

自分のすべてを受け入れ、幸せ体質に(1/3)

 ストレス社会ニッポン。現在、うつ病など心の病を抱えている人は100万人以上いるといわれています。また、病気までとはいかないまでも、実は、モヤモヤした気持ちを抱えている…という方も多いのではないでしょうか。 そんなあなたにご紹介したいのが...

鈴木由美プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

長年の保健指導経験に基づいた、話しやすさ

会社名 : 一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ
住所 : 宮城県仙台市太白区東郡山2-22-7 [地図]
TEL : 090-1937-6233

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1937-6233

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「実」を生きて輝くレッスン受けて良かったことベスト3

1年半ほぼ毎月受講して変わったことは 1つ目、生理痛が消えた...

N.M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
スクールカウンセリングからコーチングへの移行

真面目な教育現場の先生は自らカウンセリングを習得し保健室等の来談者に実際に使ってきた。けど、10分と...

[ 研修 ]

自己肯定感のあげ方

支援者共育コーチング鈴木 由美です。 「私、自己肯定感低いんです。」何気ないおしゃべりから私...

[ 女性のメンタルヘルス ]

「怒り」が消える波動理論

波動って何?つまり、身体波動理論で何をしてるの? ありのままの自分に気づき受け容れることでこ...

[ 女性のメンタルヘルス ]

あなたの話は誰が聞いてくれるの? 愚痴を愚痴で終わらせない

人に関わる仕事や生活をしている皆様へ成長し、問題解決する力は相談者や子ども自身にあるそしてそれは、支...

[ 女性のメンタルヘルス ]

いじめを防ぐクラス運営も可能 対策は教師自らの状態管理から

担任の先生の在り方一つで変わる学級子どもたちが自らの学びに集中できる場に成る。それは、やり方ではなくて...

[ 研修 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ