コラム

 公開日: 2011-08-27  最終更新日: 2014-06-04

オリバー・シュピッツさんです!!

最近動的分析を教わっているオリーバー・シュピッツさんが来ました。

東京では良く会っていますが仙台は初めてです。

今日来店されたお客様は幸運です。

朝からさっそくお二人見てもらいました。

一人の方は外反母趾です。動きを見てもらったところどうも骨盤の位置が

違うようです。





そのため、立っている時や歩くときに進む方向がずれるために外反母趾の側に

負担が来ていたようです。

パーツ(わずか4mm)を使ってテストしたところ安定感が増しました。ご本人も「そうだったのか、

痛みの原因!」ということで納得。そして歩き方の練習。

パンプスの履き心地まで良い方向に変化しました。

お二人目は膝が痛いとのことです。

足を見てみると右の足首が内側に傾いています。関節のわずかな傾きはすぐ首まで影響

が出ます。バランスをとってみると全体的に圧力が左に偏っていました。

原因はやはり骨盤の位置のずれでした。

これまたパーツを使ってテスト。

なんと姿勢もシャキッとして歩く姿もばっちりです!!

お客様もお友達も納得!!





今後も皆様に快適さを提供できるように日々勉強です!


足と靴のカウンセリングのプロ 

大野晋平の取材記事はこちらをご覧ください!
http://pro.mbp-miyagi.com/flats102/

フラッツ102のHPもぜひご覧ください!
http://www.flats102.co.jp/

業務提携 
Fアシスト仙台 加圧トレーナー 藤倉氏
http://www.f-assist-sendai.com/voice.html

OLLY
根本から美しい身体を手に入れる
http://olly.co.jp




この記事を書いたプロ

フラッツ102コンフォート [ホームページ]

シューフィッター 大野晋平

宮城県仙台市太白区長町南4-24-20 [地図]
TEL:022-247-7101

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
ブティック通信

ブテイックの基本情報、モデルはホームページでご覧下さい。http://s118806998-hp.hp1.bizloop-suite.jp/1321925872776/

2016年春夏ニューモデル

ブテイックの紹介動画を作ってみました。是非コラムでご覧になってください ♪

 
このプロの紹介記事
大野晋平 おおのしんぺい

靴を通して、「心地よさ」「快適さ」を提供していきたい。(1/3)

 「つまずきやすい」「足にタコができやすい」「膝が痛い」「外反母趾である」など、日常的に感じる足の悩み。思い当たるという人も多いはず。これらは実は、足や靴と関係があることをご存知でしょうか。 太白区長町南にある「フラッツ102コンフォート...

大野晋平プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

店名 : フラッツ102コンフォート
住所 : 宮城県仙台市太白区長町南4-24-20 [地図]
TEL : 022-247-7101

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-247-7101

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大野晋平(おおのしんぺい)

フラッツ102コンフォート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
フラッツ102ブティック動画作りました☆

こんにちは。フラッツ102ブティックの動画を制作してもらいました。お店の外観から着こなしの紹介を...

雪対策ブーツ
イメージ

これから時雨れてきますね。アサヒコーポレーションよりゴアテックス、アイスキャッチ滑り止めソール付きのブ...

化粧直し
イメージ

長く愛用して頂いてるサンダルのメンテナンスです。今回は、ベルクロ交換、クリーニング、そして汚れの目立つ...

足裏の痛み
イメージ

足裏の痛みや胼胝が出る原因は様々あります。靴で出来ることはインソールでバランスを整え、荷重バランスを変え...

病院でのチェック
イメージ

今回は多賀城市にある「こつこつ整形外科クリニック」の依頼です。事故で脚の長さが変わってしまい、長い間に脚...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ