プロTOP:芳賀宗智プロのご紹介

花で人を癒したい。そして、花屋自らも人を癒す存在でありたい。(1/3)

芳賀宗智 はがむねのり

商社の営業マンから、家業の花屋へ。

 威風堂々の眉毛、恰幅のいい姿。一見、強面かと思いきや、ひとたび表情を崩すと、人懐っこい笑顔に惹きつけられます。

 仙台にある生花店「花仙」の二代目、芳賀宗智さん。差し出された名刺には肩書きが3つ。「代表取締役」。社長さんですね。「花飾(はなかざり)職人」。粋ですね。そして「親方」。……花屋さんですよね? 理由を聞くと「デザイナーっていう言葉が好きじゃないんです。世界で歴史のある日本の花文化を担う一員として『親方』にしました」とのこと。ちなみに、店長は「若頭」、経理を担当する奥様は「番頭」だそう。また、お店に住み着いた“看板猫”がテレビ番組で紹介されたり、店頭でなぜかおいしそうなトマトも売っていたり。さらには、仙台の福の神として愛される「仙台四郎」の親戚筋(似てる!)というから、話題に事欠かない花屋さんです。

 今年で創業33年を迎えた「花仙」は、商社マンだった芳賀さんのお父さんが脱サラして始めました。宮城野区原町の本店のほか、青葉区の広瀬通沿いにも店舗を構え、店頭販売のほか、結婚式の会場を飾る装花や花嫁が持つブーケ、葬儀の装花、ホテルのロビーなどを飾る大型のフラワーアレンジ、ガーデニング提案など、花に関するあらゆるジャンルを幅広く取り扱っています。

 「そもそも、家業を継ぐ気はありませんでした」。そういう芳賀さんも元は商社の営業マンでした。扱っていたのは重油。九州に赴任し、工場長や漁船の船長が取引相手の“男くさい”現場でバリバリ働いていました。それが17年前、「お母さんが倒れた!」と呼び戻されます。心配して実家に帰ると、お母さん本人が出迎え、「かんぱーい!」と宴会開始。「やられました」と笑います。

<次ページへ続く>

【次ページ】 花屋という立場を生かして社会貢献も。

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
花仙の気になる商品
イメージ

榊には本榊と非榊の二種類があり、東日本以北は本榊が育たないために非榊を使っていた経緯があります。現在も色濃くその風習が残ってしまい、市場にも非榊は有りますが...

消臭剤 どってん!
イメージ

http://ShouShu.jpこの消臭剤は他社塩素系の消臭剤と違い、安全性を確保致しました。トリガーの液体なら、私がどってん!トリガーを一升瓶呑んだら50%の確率で死ぬか...

芳賀宗智プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : 花仙 原町アトリエ店
住所 : 宮城県仙台市宮城野区原町5-5-35 [地図]
原町アトリエ本店
TEL : 022-291-8788

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-291-8788

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

芳賀宗智(はがむねのり)

花仙 原町アトリエ店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
20周年記念
イメージ

昨日、ホテルJAL CITY 仙台さまの20周年記念であった・・・JALさんとは開業時よりおつきあいさせて戴...

スタッフ募集 追加事項

 追加事項~~~この度のスタッフ募集ですが、国分町広瀬通店は55才以上60才以上の花屋経験女性、我こそは!...

スタッフ募集

国分町広瀬通店 原町店 双方にてスタッフ募集です。急募です!ハローワークに出してますが、そちらを参照願いま...

お久しぶりです☆
イメージ

皆さんお久しぶりです!最近は少しずつ暖かくなってきて、もうすぐガーデニングシーズンがやってきますね!!...

お水
イメージ

一斗二升五合 とは??一斗=五升の倍→御商売二升=升が2つ→ますます五合=1/2升→半升御商売、益々...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

芳賀宗智のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は芳賀宗智さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ