コラム

 公開日: 2010-08-24 

だだ今好評受付中(かわいいペット名刺)


自慢のワンちゃん・ネコちゃんなど、 かわいいペットの写真が入った名刺を
ご挨拶代わりに渡すのが流行っています!

かわいいペットは誰かに自慢したいもの。
ペットの仲間を増やす機会も多いはず。
公園や散歩道などペットが集まるところで写真入り名刺を渡せば、飼い主様
同士のコミュニケーションツールとして活躍するだけではなく、
飼い主様のホームページのURLをお知らせすることだってできます。

お散歩仲間へのご挨拶代わりにサッとペット名刺を渡したり、迷子という
大ピンチに、大切なペットを守る身分証明書として使用することもできます。

 【商品ページ】 http://www.hayashi-printing.com/pethtml.html


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

             ★☆ 制作料金 ☆★

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


■■ 写真入りペット名刺(91×55mm・両面カラー)
■■ 100枚…3,000円〜(税別)

■■ ポストカード(100×148mm・片面カラー/片面白黒)
■■ 100枚…8,000円〜(税別)


 【ご注意事項】
 ※上記料金はデータ支給・印刷のみの場合の価格です。
 ※入稿データはPDF、JPEG、illustrator(CS4まで)、Photoshop。
 ※ワード、エクセル対応いたしますが、変換作業等で別途費用が発生
  いたしますので、ご了承下さい。
 ※印刷原稿の新規制作には別途費用が掛かります。
 ※入稿〜仕上がりまで2営業日となります。(日祝を挟む場合は翌営業日)
 ※詳しくは弊社までお問い合せください。

 【商品ページ】 http://www.hayashi-printing.com/pethtml.html

この記事を書いたプロ

株式会社 ハヤシ印刷 [ホームページ]

林克己

宮城県仙台市青葉区一番町1-12-41 [地図]
TEL:022-223-3344

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

お客様のお店のご紹介をしたところお客様よりこの時期にご紹介いただいてとても嬉しかったと感謝の言葉をいただきました紹介してよかったです

 
このプロの紹介記事
林克己 はやしかつみ

町中の利を生かして営業する杜の都の印刷会社(1/3)

私たちの身の回りには、たくさんの印刷物があふれています。たとえば、身近なものでは名刺やダイレクトメール、チラシにパッケージ、カレンダー、お店に入れば、メニュー、ポスター、ポップ、フライヤー、大きなものでは看板など、目に入るもののほとんどに印...

林克己プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

お客様の欲しいものを欲しい時に

会社名 : 株式会社 ハヤシ印刷
住所 : 宮城県仙台市青葉区一番町1-12-41 [地図]
TEL : 022-223-3344

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-223-3344

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

林克己(はやしかつみ)

株式会社 ハヤシ印刷

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
先週のエアジャムフライデーにて

負げねど!みやぎステッカーを配ってました本間さんとからとてもいい話をいただいて作った物ですきっとみんなに...

昨日気仙沼に行ってきました
イメージ

気仙沼の宮城県気仙沼市田尻沢33-1(旧新城小学校跡地)に仮設住宅ができていましたとても仮設とは思えないほど...

今日は暑いですね

仮設住宅続編ですhttp://fukkoujyutaku.com/に詳しい画像がありますどんどん建ち始めていますね仮設の建築現場...

ご支援お願いします

●主旨南三陸「漁師元気プロジェクト」は3月11日の東日本大震災によって被害を受けた、宮城県漁業協同組合歌津支所...

年賀ハガキ・喪中ハガキ受付開始しました

今年も後2ヶ月になりましたあわてて頼むよりもゆとりを持って頼んでみましょう年賀ハガキも喪中ハガキも早めに頼...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ