プロTOP:遠藤龍地プロのご紹介

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(2/3)

遠藤龍地 えんどうりゅうち

托鉢から始めたお寺。墓地の中央に大きな共同墓を建立。

 角田市に生まれ、仙台市で育った遠藤さん。仙台二高から早稲田大学政経学部へ進み、中退後、家業を継ぎ、自社ビルを持つまで手広く事業展開していましたが、41歳のとき、事業に失敗し、無一文となりました。そのときに救いを求めたのが、仏の道でした。昼は托鉢に出て、夜は修行という毎日を繰り返しました。「私は夜学行者です」と笑います。
 托鉢は家々を1軒ずつまわり、「托鉢の修行に参りました。ちょっとお唱えさせてください」と申し出て、応じていただければ玄関先でお経を読みます。読み終わると、お金やおコメ、食べ物をいただく。「怪しく思われ、断られることも多かったですが、仏法の世界に命をかけるつもりでいましたから…。皆さんの温かいお心と、み仏のご加護のおかげで乗り越えてこられました」と話す遠藤さん。宮城県はもとより、山形、福島、岩手など東北をまわりました。それを8年間続けたそうです。

 法楽寺は托鉢から始めたお寺です。大和町宮床に開基したのは、悲惨な事件があり、あばら家と化したお宅の供養を依頼されたのがきっかけでした。「誰にも見向きもされない霊魂でも区別せず、きちんと供養してあげたい」。その思いがこの地の縁となり、また、墓地の中央には大きな共同墓を立て、経済的な理由で墓地が求められない人や後継者がいない人などのために、永代供養を行っています。宗教・宗派や住所・国籍に関係なく誰でも入ることができます。

<次ページへ続く>

【次ページ】 現代の“寺子屋”で伝えたい、生きていくためのヒント。

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

遠藤龍地のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は遠藤龍地さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ