コラム

 公開日: 2014-10-05 

死ねば無になりますか?死は苦しいですか? ―hasunohaへの回答について(9)―

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 僧侶への質問コーナーhasunohaに寄せられた質問の骨子です。

「死ねば無になりますか?死は苦しいですか?」

 以下は、当山からの回答です。

 お釈迦様もお大師様もダライ・ラマ法王も、輪廻転生つまり生まれ変わりを説いておられ、死んでも「無」にはなりません。
 ダライ・ラマ法王です。

「死とは古い衣服を着替えるようなものである。
 肉体が滅びた後も、生命そのものは無限の時間を生き続ける」

 御嶽山の噴火で重なり合うように亡くなられた恋人二人へ、多くの人々が「あの世でも一緒であって欲しい」と願うのは、私たちが二人は死んでも無にならないと直感しているからです。
 四十九日忌や三回忌などの法要を行うのも、死者は無にならないからです。
 亡くなられた方々を送る仕事をしていると、ご縁の方々と共に涙の中で感じとる人生の真実にも山ほど出会います。

 ソクラテスです。

「私は本当に再生があるという確信を持っている。
 死から生命が生まれ、死者の魂が存在していると思っている」

 トルストイです。

「我々が現世で無数の夢を見ているように、現世もまた無数の人生のうちのほんのひとつにすぎない。
 我々はよりリアルな人生から、現世へやってきて、死後、再び元に戻る。
 現世とはよりリアルな人生の夢の一つに過ぎない。
 その夢は果てしなく続く。
 最後の人生、真にリアルな人生、すなわち神の生命に到達するまで」

 ノーベル賞を受賞した物理学者ニールス・ボーアです。

「意識は自然の一部、またはもっと一般的に言えば、事実の一部に違いない。
 それゆえ意識は、量子論の中に規定されているように、物理学や化学の法則とは全くかけ離れているということであり、我々は全然別個の法則を考えるしかない」

 詳しくは、ブログ『想いの記』にある「ダライ・ラマ法王『死の謎を説く』を読む」などをご覧ください。

 医師で小説家の久坂部羊氏はこう述べています。

「死はごく当たり前のことで、死ぬ間際に取り乱したり、泣き叫ぶ人はいないし(病死や老衰の場合は、そんな力は残っていない)。死んだあとは、だれしも等しく安らかな表情になる。
 当人にとっては、死は目覚めることのない深い眠りと同じで、何も感じることがない。
 だから、恐怖もないのである」
「死の恐怖が過剰になると、冷静な判断が鈍り、必要以上に健康と安全を求めてしまう。
 その結果、逆に健康を損ねたり、よけいな煩いを抱え込んだりしてしまう」
「どうせ死ぬなら、上手に最期を迎える準備をしたほうがいい。
 そのために、私はかけがえのない『今』を大切に生きようと思っている」

 どうぞ真摯に生きられますよう。合掌

 hasunohaへ書ききれなかった言葉をもう少しつけ加えましょう。

 ビートルズのジョージ・ハリスンです。

「友人は過去世で会った魂たちです。
 そのためにお互いに引き合うのです。
 僕は友人についてそう考えています。
 たった一日しか出会っていないとしても、それはどうでもいいことなんです。
 僕とその友人たちが会うということは、以前どこかで会ったに違いないのですから。
 彼らと親しくなるまで、二年間待つなんてことはできません。
 そうでしょう?」

 物理学者ベンジャミン・フランクリンです。

「この世に生きている私自身を見て、私は、形は変わるかも知れないが、常に存在していると信じて疑わない」

 今日の守本尊不動明王様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=EOk4OlhTq_M



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ