コラム

 公開日: 2014-11-27 

平成26年12月の運勢に応じた留意点 ―陰に還る流れを使う―

 出張先で通信のトラブルがあり、夜になってしまいました。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。


 平成26年12月の運勢に関する留意点です。

 今月は、火が消されるような〈陰に還る〉流れに要注意です。
 もちろん、消えることがすべて凶事ではありません。
 火事が放水で消えればよく、家庭を壊す気ままな浮気の虫が冷静な判断と自制心によっていなくなればよく、圧制者の権力が民衆の抗議によって取り除かれればよいのです。
 ここで肝腎なのは言葉です。
 言葉を適切に用いて、還って行かせたいものをしっかり還せば、抑圧がはずれ、持っている力を十分に発揮できるかも知れません。
 相手へ適切な言葉をかけたり、相手から適切な言葉をかけられたりすることは、決して小さくないできごとです。

 元大リーガー松井秀喜氏は、河北新報に連載してきた『野球考』の最終回で、不振のおりにヤンキースのトーリ監督から言われた一言について記しました。

「選手は監督に言葉を期待するべきでないと思う。
 『何か言ってほしい』と考えるのは甘えにすぎない。
 だがそれでも追い込まれたときの一言には助けられる。」
「あの時は技術的な話の前に、数字に表れない貢献を見ているといわれ、心が動いた。」

 徹底的に自分へ厳しい松井氏は、他人からもらう言葉に期待したり、甘えたりはしません。
 それだけに、自分が発する言葉についても、連載の最後で「どこまで意図が伝わっているかという不安は常にあり、言葉を選ぶ難しさをあらためて感じた。」と書いています。
 そんな松井氏の「心が動いた」のはなぜか?
 そして、なぜ、いきなり「その試合で二塁打3本と本塁打を放つことができた」のか?
 それは、監督がいつも自分を〈信頼の目〉で見てくれていることを察知しており、それが言葉によって確かなものとして迫ってきたからではないでしょうか。
 人は〈本当に〉信じてもらえる時、勇気も覇気も自信も湧いてきます。
 問題なのは〈本当に〉であり、〈心の受け手〉をごまかすことはできません。

 また、元小結舞の海秀平氏は、あまりうだつの上がらない、それでいて人情家の先輩から聞かされた一言が今でも忘れられません。

「四股を踏むときはな、一つ父ちゃんのため、二つ母ちゃんのため、三つばあちゃんのため…と思いながら踏むんだ」

「実践すると地味で単調な稽古に自然と身が入った」そうです。
 小柄な舞の海氏は、自分より100キロも重い力士と対戦する日々にあって、こうした思いのこもった稽古を重ねているという自信が不安や恐怖心を払い、あれだけの活躍をもたらしたのでしょう。

 松井氏は監督の誠意が表れた言葉によって、スランプの雲をうち払いました。
 舞の海氏は先輩の人情味ある言葉によって、地味で単調な稽古に邁進できました。
 今月は、迂闊な言葉によって肝腎なものを失わぬよう、しっかりした言葉によって去らせるべきものを去らせるよう、自他の言葉に留意したいものです。

 今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

年内の共同墓へのお納骨や墓地の確保ができます
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ