コラム

 公開日: 2015-01-01  最終更新日: 2015-01-02

謹賀新年 ―フィル・ウッズからダライ・ラマ法王へ―

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。










 皆さん、あけましておめでとうございます。
 今年も、皆さんと共に清浄な空気を吸い、生きて在ることに心から感謝します。

 昨夜は、一年の最後に聴く音楽と決めていたフィル・ウッズのジャズナンバー「若かりし日」をかけました。
 当時、フランスで活躍していた36才のウッズは、昭和43年にテロリストの兇弾で斃れたアメリカ大統領候補ロバート・ケネディの死を深く悼み、遙かな故国で堕ちた希望の星を想い、渾身の演奏を行いました。
 14分にわたる歴史的吹奏を聴きながら、去り行く一年の間、悲しみや涙を共にした方々を思い出しました。
 皆さんと共にあった日々は過去になりましたが、苦難を乗り越えた皆さんも、そばにいることしかできなかった小生も、どうにか新しい年の幕開けを待っていられることに感謝しました。

 ウッズが生涯、師と仰ぎ続けたチャーリー・パーカーは、こんな言葉を遺しています。
「もし君がいい演奏をしたいと思うなら、君の人生をまっとうに生きることだ。
 そうすればきっと君のサキソフォンは素晴らしい音を出すだろう」
 この「若かりし日」には、師の言葉どおりに生きようとしているウッズの全身全霊が込められています。
 短いテーマ、続く激動と慟哭、やがて訪れる心の別離、そして消え去らぬ思い、……。
 彼の人生をかけたこの一曲は、聴く人から悲しみを引きだしますが、最後は涙を昇華させます。
 年の最後にこの曲を聴けたことに感謝します。

 目覚めて思ったのは、皆さんと共に在るありがたさです。
 そして、誰かを想う心がある皆さんと共に、〈思いやり〉という人の道、つまり菩薩道(ボサツドウ)を歩めるありがたさをかみしめました。
「誰かのためになる。
 良心の声に背かず、戒めを守る。
 何ごとにも耐えて人の道を踏み外さない。
 始めたことはやり遂げる。
 目標に向かい心身を整える。
 真理を求め、自己中心でない考え方を持つ。」
 菩薩になるための6つの修行道は、単に仏教的生き方というだけでなく、いかなる神を信じる方にとっても、あるいは仏神を信じない方にとっても通用する〈互いが幸せになるための普遍的な道〉ではないでしょうか。

 今年も誰かのために小さな何かの種を蒔ければありがたいと思います。
 小さな木を育てられればありがといと思います。
 平成5年、ダライ・ラマ法王は、エコロジー関連の国際会議に際して、長い詩頌(シジュ)を作られました。
 そのしめくくり部分です。

「生のあるもの無いものすべての創造物が
 互いを頼みとするという性に心を留め
 自然の生き生きした力を守り保っていくよう
 決して努力を怠ってはならない

 いつの年かの、いつの月かの、いつの日か、
 どうぞ木を植える儀式を行ってみてください
 それは責任を果たすことになります
 人の役に立つことになります
 それは自分だけが幸せになることでなく
 万物の役に立つことです

 正しいことを行う力が
 そして、誤った方法や悪い行いとの絶縁が
 世の幸せをいや増しますように
 命あるものへ力を与え
 その花を咲かせる助けになりますように
 木々と共にある喜び
 太古からの幸いが
 ずっとふくらみ広がり
 今を生きるすべてを包み込まれますように」
 
 共に、環境のために木を植えましょう。
 自分の心にも木を育てましょう。
 そして、誰かの心にも木が育つよう祈りましょう。

 さあ、お正月の修正会(シュショウエ)が始まり、一年が始まります。
 皆さん、どうぞ、よき一年になりますよう。

 今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ