コラム

 公開日: 2015-01-22 

ありがとう桑田佳祐 ―東北人は「宮城ライブ~明日へのマーチ!!」を忘れない― 

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。




 最近、桑田佳祐が難しい立場におかれているという。
 しかし、東北人は、大震災から半年後に身をもって励ましてくれた彼のまごころを忘れてはいない。 
 平成23年9月15日、当山は「【現代の偉人伝】第134話 ─ありがとう!復活した桑田佳祐─」を書いた。
 全文を再掲し、ささやかな応援としたい。

 大震災からちょうど半年の9月11日、サザンオールスターズの桑田佳祐(五十五才)は、宮城セキスイハイムスーパーアリーナで「宮城ライブ~明日へのマーチ!!」を開催した。
 午後2時46分、彼は大震災発生の時刻にリハーサルを中断し、会場の八千人も不動の姿勢になった。
 会場は遺体安置所だった場所であり、淡々と登場した彼は深々と低頭してからご当地ソング「青葉城恋歌」を唄い、「あれから半年。黙祷を捧げさせてもらいます」と直立した。
 黙祷に続いてドボルザークの「新世界より」が流れ、「復興への長い道のりをほんのわずかな時間ですが、心からステージを楽しんでほしい」という彼とスタッフからのメッセージが大型ビジョンに映し出された。

 去年の8月2日に食道ガンの手術を受け、紅白歌合戦で復活した彼は約3時間、27曲を唄いきった。
 途中、何度も感謝の言葉をはいた。
「辛いことがあったと思います。
 私自身もいろいろありましたが、みなさんの声援もあり帰ってこられました。
 私にとって再スタートの日にもなりました」
 そして、「復興と、子供たちの未来と、原発の収束を願い」と音頭をとり、一本締めを行った。
 アンコールのラスト曲は『希望の轍』だった。

夢を乗せて走る車道 明日への旅
通り過ぎる街の色 思い出の日々
恋心 なぜに切なく胸の奥に迫る
振り返る度に野薔薇のような Baby love

遠く遠く離れゆくエボシラインoh my love is you
舞い上る蜃気楼巡る巡る 忘られぬメロディライン
oh my, oh yeah, Gonna run for today oh,oh,......

風の詩よ 黄昏よ ためらいの道
波の音は今宵もブルー
愛しい君の名を誰かが呼ぶ
ため息の中にほのかなあこがれが寄りそう
愛されるために羽ばたくような Baby love

熱く熱くこみあげる涙にoh my love is you
たわむれの放射線揺れる揺れる 面影は哀しく
oh my, oh yeah, Be the one for tonight

情熱の重さは夜の凪 さまよう夏の日は陽炎

遠く遠く離れゆくエボシライン oh my love is you
舞い上がる蜃気楼 Di di di......
oh my,oh yeah Let me run for today

 会場が遺体安置所だった頃、見覚えのある顔を求めて通った方々の記憶にはまだ、死の世界のイメージが生々しく残っていることだろう。
 耐えきれなくなりかけた幾人もの方々が、当山を訪れて涙を流し、祈り、また現場へと向かった。
 死者を捜すために、捜す人を支えるために。
 そうした〈死が主人公〉だった場で、つかの間、人びとは熱狂し、〈生が主人公〉となった。
 空気を反転させることが許されたのは、ガンを克服し、被災者のために1年半ぶりの本格的なライブを決断した中年男桑田佳祐だったからだろう。
 唄った彼は、病気を克服したとはいえ明らかに人生の折り返し点を過ぎており、死の影を濃くしつつ今を歩んでいる。
 ネットに流れているライブ版『希望の轍』で汗をしたたらせながらシャウトする彼は、なぜか切なそうに見えた。

 思えば、青春時代に感じた切なさは、死を現実と感じるところに起こる切なさに通じているのではないか。
『希望の轍』は、「明日への旅」と始まり、「蜃気楼」「黄昏」「陽炎」などの言葉を経て、「Let me run for today」と終わる。
 夏の終わり、今日の終わりに唄いながら、明日のためではなく今日のために走ろうとする。
 彼が登場するまで存在した音楽のジャンルを超え、新しい流れを発生させた歌は、思いがけなくも空(クウ)を孕んでいる。
 空は切なさとなって、圧倒的に乱舞する音たちを操っている。

 彼は唄うべき場で、唄うべくして、唄うべき歌を、希なる〈唄う資格者〉として唄ってくれた。
 死と生が交差するエネルギーで熱唱された歌は確かに、死者の魂へも生者の魂へも届いた。
 ありがとう!桑田佳祐。

 東北人の小生は、桑田佳祐のまごころを決して忘れない。

 今日の守本尊阿弥陀如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=4OCvhacDR7Y


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ