コラム

 公開日: 2015-01-23  最終更新日: 2015-01-24

ジャスタウェイとジェンティルドンナ ―世界一と日本一―

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





〈三冠馬オルフェーブル(手前)を制したジェンティルドンナ〉

 1月20日、国際競馬統括機関連盟はロンドンで表彰式を行った。
 平成26年度世界一に選ばれたのは日本のジャスタウェイ、第二位が同じくエピファネイアだった。

 3月29日、ジャスタウェイは、ドバイ・メイダン競馬場で行われた「ドバイ・デューティーフリー」(4歳上・GⅠ・芝1800メートル・13頭・1着賞金300万米ドル)において、2着馬に6馬身以上の差をつけて優勝した。
 しかも従来のレコードを2秒以上更新するという信じられないタイムでの圧勝だった。
 11月30日、エピファネイアは、GⅠ優勝馬が実に12頭も揃った「第34回ジャパンカップ」(3歳以上・GⅠ・2400メートル) において、ジャスタウェイや海外から参戦した猛者たちに4馬身もの差をつけて優勝した。
 最後は楽に流す余裕さえ見せたスミヨン騎手は、「自分が乗せてもらった日本馬の中では、いちばん強い」と語っている。

 あのシンザン、ディープインパクト、オルフェーブルもなし得なかった世界一の評価は、現役を退いたジャスタウェイに最高の勲章となった。
 第2位も日本馬とは、世界一を悲願としてきた関係者各位の喜びようが想像される。

 さて、同年の日本における年度代表馬は、牝馬ジェンティルドンナだった。
 同馬は一年間で6戦2勝、3着以下も3回あるが、3月29日に「ドバイ・シーマクラシック」で優勝し、ドバイミーティングのGⅠに勝利した日本初の牝馬となった。
 そしてもう1勝は、12月28日、ジャスタウェイ、エピファネイアも参戦して行われた有馬記念である。

 ドバイは文字どおりの死闘だった。
 スタートして間もなく他馬に当てられ、直線ではすっかり前を塞がれ、これまでかと思われる状況に陥った。
 しかし、ほんのわずか右横に開いた空間へヒラリと超人的進路変更を行ったライアン・ムーア騎手の神業で再びエンジンがかかり、先行する2頭を差し切った。
 有馬記念も辛勝と言うしかなく、エピファネイアをどうにか交わし、追い込むゴールドシップやジャスタウェイといった歴戦の猛者たちを抑えた。
 この馬の根性にはこれまで幾度も兜を脱がされた。
 平成24年のジャパンカップでは前方に待機し、鋭く抜け出しにかかったオルフェーブルの直後から一瞬、前に出てそのまま首の上げ下げを競い、鼻差の勝利だった。
 平成25年のジャパンカップでも横一線から先頭に立ち、抜群の末脚で迫った若きデニムアンドルビーをまたしても鼻差、制した。
 華麗な逃げ足で影を踏ませないわけではないし、直線で圧倒的な鬼脚を発揮するわけでもない。
 とにかく他馬より首1つであろうと前へ出て、後から来る相手には決して抜かせず先頭でゴールするという根性と執念で牡馬たちを退ける見事な戦いぶりだった。
 人間が「女性の活躍!」と言挙げする騒ぎなど、どこ吹く風といった強さで、実力勝負の世界を戦い抜いた。

 ジャスタウェイの「世界一」はきっと、最も早く走る能力を持ったサラブレッドという称号なのだろう。
 それに対してジェンティルドンナの「年度代表馬」はきっと、最も勝負強いサラブレッドへの称号だったのだろう。
 何かのおりに「もはやこれまでか」と気力が萎えそうになったなら、ジェンティルドンナが懸命に走る姿を観ていただきたいと思う。
 昨年限りで引退した日本の競走馬2頭に心から敬意を表したい。
エピファネイアには日本の頂点、世界の頂点へと駆け上がって欲しい。

 今日の守本尊阿弥陀如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=4OCvhacDR7Y


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ