コラム

 公開日: 2015-03-05 

火の迫るとき枯草の長閑さよ ―私たちへ迫りつつあるものは何か?―

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 明治36年に生まれた英文学者橋閒石が80才で発表した決定的とも言うべき一句である。

「火の迫るとき枯草の長閑(ノドカ)さよ」

 野焼きであれ、山火事であれ、地を這う炎は枯草を嘗めるように灰と化すが、燃やされる枯草は自分に火がつくまで火の到来を知らず、ただ、そこにいる。
 この事実を哀れと観るか?
 しかし、知っても逃げようのない枯草にとっては、いのちがなくなる寸前まで知らないことは、せめてもの救いかも知れない。
 逃げられないだけでなく、火力や風光など、自分の力ではどうにもならないものへ運命を任せているから〈長閑〉でいられるのか。
 しかし、その状態は本当に長閑と言えるのか?

 今日も世界中の人々がインターネットを開き、さまざまなことを行う。
 便利であり、ネットの前の一人一人は平等な存在になれるが、同時に、ひとしく悪意の攻撃も受ける。
 誰もが、騙し、奪い、壊そうとする悪意から慎重に我が身を守らねばならない。
 気を抜いた瞬間に被害者となり、被害が回復される保証はほとんどない。
 ネットにつながれた私たちは、常に、火の迫る枯草のようなものではないか?

 倫理の破壊という〈火〉は地球規模で広がっている。
 3月3日、米連邦当局は、いわゆる「マタニティーホテル」の一斉捜索を行った。
 主に中国人の妊婦たちが、短期滞在したアメリカで出産届けを出すことによって子供へアメリカ国籍を取得させようとし、不法入国、ビザの不正使用、脱税などの疑いを持たれているというが、根は遥かに深い。
 中国で権力や財力を得た親は、状況次第でいつでもアメリカへ逃げられるように準備をしておくか、あるいは子供をアメリカで生活させようとしているのだろう。
 今や、毎年、1万人を超える中国人たちが「インターネットやソーシャルメディアを使ってツアーを宣伝している」ブローカーへ数百万円もの手数料を払って滞在しているという。

 一方、アメリカでは、企業や富豪が税金逃れのために外国へ移転することが大問題となっている。
 3月4日付の産経新聞は、「重税逃れ 進む米『国籍放棄』」を掲載した。
 たとえば、ヒューストン市を代表する医療機器メーカー米サイバロニクスが、桁違いに小規模な伊ソーリンと合併し、新会社は英国企業となる。
 それによって30パーセント超の税金が20パーセントに圧縮される。
 税理士と組んでこうしたインバージョン(本来の意味は「倒錯」)を手がけた法律事務所が「14年の業界売り上げトップ」になり、米政府は国籍放棄の手数料を5倍に引き上げたという。

 そのアメリカで、ホームレスが夜間バスを塒(ネグラ)にしているとは……。
 3月3日付の朝日新聞によれば、IT企業の活況により住宅不足となったシリコンバレーでは家賃が急騰し、「長年住んだ家を追われる人が後を絶たない」。
 家のない人々は24時間営業の路線バスへ2ドル(240円)払って乗車し、一夜を明かす。
 バスが終点に着くと、保安官が乗り込んで全員がおりるのを確認するのは、「身体が不自由で立ち上がれない人、車内で行き倒れる人もいる」のが理由である。
 このバス「ルート22」は「ホテル22」とも呼ばれている。
 バスを運行する郡交通局の担当者バニース・アラニスさんの言葉である。
「バスは本来寝る場所ではなく、問題をしのぐつなぎでしかない。
 成功している企業は、地域の社会的責任として問題を考えてほしい」

 平成23年2月1日、トルコのエルドアン首相は、大混乱に陥ったエジプトのムバーラク大統領へ対して忠告の演説を行った。

「我々人間は、有限な存在であり、永久的なものではない。
 我々は皆死に、それまでの行いのために審判を受ける。
 我々皆が向かう場所は2平方メートルの墓穴である。
 我々は儚い存在である。
 この世に残した善行は、天空に心地よい音を響かせる。
 敬意を持って追悼されることは、慈悲でもって追悼されることである。

 我々は民衆のためにいる。
 民衆のために仕事を行っている。
 だからといって、明日我々が死ぬときに導師がやってきて次のようには言わない。
『大統領や国務大臣のためにアーメン』とは言わない。
『ある男のために』、『ある女のために』と言うだけだ。

 あなたとともに死出の旅を行くのは(死体の)覆いの布だけ。
 ならばその布の価値を知ろう。
 民衆や良心の声を聞きなさい。
 民衆の叫び声や人々の求めに耳を傾けなさい。
 変革の求めを受け入れなさい。
 搾取する者たちや、汚れた権力、闇の力がでてくる前に、あなたが一歩を踏み出しなさい。
 民衆が満足するよう対策をとりなさい。
 自由への要求を、もはや無視することはできない。
 何ヶ月も続く選択などありえない。
(そんなことは)我々なら24時間で終わらせる。

 この出来事がエジプトにとってつらい出来事とならぬことを望む。
 エジプトは歴史や文化の豊かな国だ。
 エジプトの同胞には、武器は持つな、といいたい。
 歴史や文化を守らなければならない。
 自由を求めるためだけに行動してほしい。
 自由は施しとして与えられるものではなく、権利としてもっているものだ。
 エジプトで一人の命が失われることは、(我々にとって)我々トルコ人の命が失われることに等しい。
 エジプトの全ての人々が満足する変革をともに背負うことは、我々の最大の望みである。」

 政官財すべてのリーダーたちの胸へ、いつ、この言葉「我々は民衆のためにいる。民衆のために仕事を行っている」が届くのか。
 戦争へと走るリーダーたちは「エジプトで一人の命が失われることは、(我々にとって)我々トルコ人の命が失われることに等しい」をどう聞くか。

 ネットを用いた犯罪は倫理の崩壊を示す。
 恐ろしいのは、私たちがそれに〈慣れる〉ことである。
 国家社会の恩を忘れた行動は倫理の無視を示す。
 恐ろしいのは、いつか起こる社会的〈転覆〉を止められないことである。
 アメリカが軍事用に開発したインターネットが今やIS=イスラミックステートにとって最高の道具となったことは、科学に対する倫理の無力化を示す。
 恐ろしいのは、先端科学の〈暴走〉である。
 倫理を呑み込んでしまう何ものかが燎原の火となって私たちへ迫っているという実感がある。
 私たちは、この句を前に、立ち止まってみるべきではなかろうか。
「火の迫るとき枯草の長閑さよ」

 今日の守本尊普賢菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=rWEjdVZChl0



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ