コラム

 公開日: 2015-03-07 

恩への感謝と束縛からの脱出 ―今月の聖語─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。




 この世は恩に満ち、「こんまり流ときめき整理収納法」を編み出し、世界中で著書が読まれている近藤麻理恵氏は、アメリカでもこうした指導を行い、話題となっています。
「捨てようかどうかと悩む前に、山となったモノたち一つ一つへありがとうございましたと感謝してください。
 そうすると、不要な罪悪感が消えて、すんなりと不要なものの仕分けがつきますよ」
 日本人にとってごく自然な感謝や恩の披瀝が、アメリカの人々にとっては新鮮な視点や姿に感じられるようです。

 恩を感じ、恩に応えることは人の道であり、「恩知らず」は「ろくでなし」と並んで、〈どうにもならない困り者〉の別称です。
 だから、隠形流(オンギョウリュウ)居合の道場では、稽古の前にこうした誓いも立てます。
「恩を着せず、恩を忘れない」

 しかし、どうしても自己中心的になりがちな私たちは、自分の利や立場を重んじて、「~してやったのに」と恩を着せたくなります。
 一方では、気ままにしたいので、たやすく恩を忘れます。
 親子げんかの典型です。
「育ててやったのに、恩知らず!」
「勝手に生んでおいて、今さら恩で縛ろうとするな!」
 また、気の弱い人や優し過ぎる人は、恩の鎖によってがんじがらめにされる場合もあります。
 あるいは、思い切って方向転換をしようとする際に、これまでに受けた恩が足を引っぱる場合もあります。
 お釈迦様もお大師様も、それぞれ親や境遇に感謝しつつ、〈小さな自分〉にまつわる恩の束縛から離れ、真理によって生きる無限に広い道を選びました。

 お大師様はそのことをこう示されました。

「生死(ショウジ)の河は恩愛によりて深広(ジンコウ)なり。」

 執着心がまといつく恩や愛により、この世の河は、渡りにくいほど深く広いものとなっています。
 家族間の親密な恩愛は強い絆となって心を育て、いのちを守りますが、そこで生じる執着心は同時に、真理・真実を探求する際に強いブレーキとなり、行く手を阻む場合もあります。

 そこから離れ、 幾度も輪廻転生(リンネテンショウ)を繰り返すうちに積み上げる福徳と智慧の宝ものは、やがて高く大きな山となって悟りの世界へ導きます。

「涅槃(ネハン)の山は福智を積んで高大なり」

 だから、ご葬儀においては、あの世へ旅立つ方が執着心によって迷われないよう、必ずこの法を結びます。

「恩を棄てて無為(ムイ…悟り)へ入ればこそ真実の報恩者ならん」

 死した今こそ、恩愛の鎖を離れて悟りを目指し、この世で修行させていただいたことに対する真の報恩を行おうと呼びかけるのです。

「生死(ショウジ)の河は恩愛によりて深広(ジンコウ)なり。
 涅槃(ネハン)の山は福智を積んで高大なり」

 この教えは実に深い世界を含んでいます。
 私たちの人生を彩る恩と愛。
 そして、そこにまつわる執着心のありよう。
 こんまり先生流の感謝と執着心の克服。
 ご葬儀の意義。
 いろいろと考えてみましょう。

 今日の守本尊勢至菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=qp8h46u4Ja8


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。合掌

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ