コラム

 公開日: 2015-04-07 

時を切り取る鬼と写真の力 ―出会った土門拳―

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。


 ちょっとした不注意から頭を縫うはめになり、待合室で土門拳の写真集『土門拳の昭和』を見つけた。
 時を切り取る写真には、真実を屹立させる力がある。



 パラパラとめくっているうちに「ヒロシマ」の項で、被曝し、頭部の手術を受けた少年に出会った。
 小生などとは次元の異なる事情によって頭皮を縫った彼の目は何を見ているのか?
 それは一種の肖像写真ではないか。
 土門拳は言っている。
「肖像写真は、歴史的、社会的存在としての個人を記録するものである。」


 
 次のページには「原爆の後遺症で13年寝たきりの人」。
 吊られた蚊帳の向こうには動かぬ13年があり、座っている子供たちの姿はこれまでの13年を示している。
 全体が、共に生きてきた〈家族〉の証ではないか。


 
 その右ページには「胎児で被曝した少年梶山健二君の死」。
 遺影は13才になった少年の顔をかいま見せ、右端にあるオモチャの箱が痛々しい。
 彼の死と父親らしい人の慟哭はまぎれもなく人間のしわざによってもたらされた理不尽なものだが、いったい、誰が、どう、責任をとれるのか。



 あらためて写真の一枚一枚をよく観た。
 太平洋戦争で足を負傷したらしい二人の傷痍軍人(この言葉を知っている人はどれだけいるか?)がギターをつま弾き、義援金を募っている。
 箱には「傷痍者更正のための音楽」書かれ、小銭を箱へ入れた少女の視線は彼らから135度離れている。



 その右ページには、「銀座のシューシャインボーイ」と「浮浪児とグラジオラス」。
 精いっぱいの威勢を張る少年も、花の香りを無心に香りを喜ぶ少女も、今の日本では見られないほど貧しい姿である。
 人々は、募金し、靴を磨いてもらい、花を与えつつ、あの時代を過ぎ、少年少女はもう〈後期高齢者〉となった。
 土門拳は言っている。
「いい写真というものは、写したのではなくて、写ったのである。
 計算を踏みはずした時にだけ、そういういい写真ができる。
 僕はそれを、鬼が手伝った写真と言っている。」
 鬼が見せる写真は、見る者を立ち止まらせもする。
 もしも立ち止まらなければ、鬼神力の示す真実が心へ届かぬまま、人生を終わるのではなかろうか。

 今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ