コラム

 公開日: 2015-05-27 

私たちはなぜ、輝けないか? ―尊者アジタの問い―

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。




 尊者アジタは申し上げた。
「この世の人びとは何に覆われているのですか。
 この世の人びとはどうして輝かないのですか。
 何がそれ(=この世の人びと)を汚すのですか。
 そもそも何がそれ(=この世の人びと)の大きな恐怖なのですか。
 あなたは説いてください。」
 世尊はお答えになった。
「アジタよ。
 この世の人びとは根源的な無知で覆われている。
 物惜しみと怠りによって[この世の人びとは]輝かない。
 貪りが[この世の人びとを]汚し、苦がその[この世の人びとの]大きな恐怖であると、私は言う。」

○私たちは根源的な無知に覆われている

 根源的な無知は、無明(ムミョウ)すなわち智慧の明かりがない状態である。
 無明とは、縁起(エンギ)を知らないことである。
 この世のすべては因縁によって仮そめに生じ、必ず滅してゆくことが腑に落ちていないと二つの執着心が生まれる。
 我(ガ…自分)と我処(ガショ…自分の所有物)に対する執着心は、あらゆる悪行(アクギョウ)に走らせ、悪しき結果をもたらす悪業(アクゴウ)を積ませる。
 悪業は四苦八苦となって表面化する。
 
○物惜しみし、怠惰になれば輝かない

 我(ガ)と我処(ガショ)にしがみつけば、皆、惜しくなる。
 汗を流したくない、施したくない、怠けたいといった心でいれば、何もかも所有していて豊かであると錯覚するが、それは、せいぜい、ネズミが穴を塒(ネグラ)として生きているようなものでしかない。
 人が人として輝くのはどういう場合か?
 誰かのためになり、誰かに喜ばれている時ではないか?
 施すために努力している人こそが輝いている。
 そうした人の徳が周囲に喜びを生み、喜びが光となってその人を包む時、その人は輝くのではないか。

 糸井重里氏はコピーライターをやめたと言う。
「エルメスにキャッチコピーはないですよね。
 よいコピーをつくることと、売れるものをつくることは別。
 よくないものをコピーで売るなんて、やめたほうがいい。」
 では何をやっているか。
「売る名人じゃなくて、売れるに決まっているものをつくっています。」
「使う人に喜んでもらえるか、考えぬく。
 喜ぶ姿が光景として浮かびあがらない商品は、ダメですね。」(5月25日付朝日新聞)
 氏はまぎれもなく、輝いている。
 
○貪る者は汚れている

 貪っている時の姿はハイエナも人間も同じである。
 生存欲の燃焼は確認できるが、霊性は輝いていない。
 野性の生きものは生きることがすべての世界で美しく見えたりもするが、人間は違う。
 獰猛なワニや狡猾なネズミの脳に左右されたままの人間が美しいはずはない。
 貪る自他の汚れた姿を見落とさない心と視点を失わないようにしたい。

○苦は恐怖である

 四苦八苦の根本原因は、根本的な智慧が眠ったままの無明にある。
 お釈迦様はそれを見抜き、明確に説かれた。
 自分の愚かさが自分へ苦をもたらし、他者へも苦をもたらしていることに早く気づきたい。

 今日の守本尊文殊菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=WCO8x2q3oeM


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ