コラム

 公開日: 2015-05-31 

口永良部島の噴火は何を告げているのか? ―東日本大震災被災の記・第165回─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。




〈これが、ただ事であり得ようか〉


〈朝日新聞様よりお借りして加工しました〉

 口永良部島の噴火は凄まじい。
 最近、地震や火山の活動が活発になっているような気がしてならない。
 あれほど「未曾有」と言われた東日本大震災があってなお、発生間近とされていた〈宮城県沖地震〉が終わったのかどうか、議論は分かれている。
 関東でも、関西でも、遠からず巨大地震に見舞われると予測されていながら、老朽化した橋や道路などの強化はほとんど進まず、発想力も労力も財力も〈未来〉へと駆けている。

 そもそも、日本は地球の陸地面積のうち、わずか0・25パーセントしか占めていないのに、活火山の7パーセントが集中している世界で最も危険な国である。
 火山噴火予知連絡会長の藤井敏嗣・東大名誉教授は警告する。
「これからは、もっと大きい噴火が別の火山で起きることも覚悟した方がいい」

 日本は火山列島であり、地震国である。
 東の蔵王、関東の箱根に異変が生じ、西の口永良部島で大爆発が起こった。
 ただごとではないという感じがある。
 畏れの気持が起こる。
 そもそも「畏」は霊的・神的な力であり、私たちは古来、畏れる気持が起こる時は、異次元におられる神の意志をおもんばりつつ、身を慎んで来た。
 〝何をお告げくださっているのか?〟
 こう謙虚に問い、その圧倒的な力が動けば小さな人間一人の力などではとうてい抗し得ないことを知りつつ、気をつけ、慎む思いを持った。

 私たちは今、心底、畏れているだろうか?
 そして、何かの面で慎んでいるだろうか?
 東日本大震災のおり、古老の言い伝えなどに耳を傾け、自然の力を畏れ、気をつけていたがゆえに助かった方々はたくさんおられる。
 わずか4年前、そうした方々の思いや行動は報道され、語られてきたが、もはや、被災地を除く日本列島は〈どこ吹く風〉といった雰囲気ではなかろうか。
 地震、津波、原発事故、避難生活の後遺症に苦しみ、いのちを落とす方々が続出しているというのに……。

 日本列島をお守りくださる神々は何を告げておられるのか。
 何の到来に備えよと教え、いかなる高慢の危険について警告してくださっているのか。
 謙虚に問う心を失わぬようにしたい。

「のうまく さんまんだ ぼだなん あびらうんけん」※今日の守本尊大日如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=LEz1cSpCaXA


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、この世の幸せとあの世の安心を祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ