コラム

 公開日: 2015-06-13 

日本の〈現実〉を見せつけられた二日間 ―貧困殺人・企業膨張・人間と社会の崩壊―

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





1 パート生活者の現実

 6月12日、千葉地裁は、一人娘を絞殺したパート従業員、松谷美花被告(44才)へ懲役7年を言い渡した。
 毎日新聞は伝えた。

「起訴状によると、松谷被告は2014年9月24日午前9時ごろ、県営住宅の自室で長女の可純(かすみ)さん(当時13歳)の首を鉢巻きで絞めて窒息死させたとされる。
 これまでの公判によると、02年に離婚した夫は数百万円の借金を抱えていた。
 被告はその返済や生活のために被告名義でも消費者金融から金を借り、06年から学校給食のパートをしながら返済を続けてきたが、月1万2800円の家賃を約2年間滞納し、事件当日までに立ち退きを迫られていた。
 強制退去当日に電動カッターを使って鍵を開けて立ち入った地裁の執行官らが、布団の上でうつぶせになった可純さんの遺体を発見した。
 松谷被告は公判で『本当は私が死ぬはずだった。可純に申し訳ない』などと話していた。」

 地裁の執行官が鍵を開けて部屋へ踏み込んだ時、被告は放心状態で座り込み、可純さんの頭をなでながら4日前に撮ったビデオを見ていた。
 そこには、体育祭で赤い鉢巻きをして走る娘の姿が映し出されていた。
「これは私の子。この鉢巻きで首を絞めちゃった。ビデオを見終わったら自分も死ぬ」と話した。
 自分の腹を切るため、台所のテーブルの上に一番切れる包丁を用意していた。
 パートの時給は850円、月給は4万~8万円。
 事件当時の預金残高は1963円。
 市に雇われていたので、パートの掛け持ちはできなかったという。

 当山へは、貧困、依存症、暴力、非行などの人生相談が絶えない。
 人も生活も、何かをきっかけにして少し下降を始めれば、蟻地獄へはまるように沈んで行くしかないシステムになってしまったのではないか。

2 格差の急拡大

 6月11日、産経ニュースは伝えた。

「投資信託協会は11日、一般投資家が購入できる公募投資信託の5月末時点の純資産総額が102兆4574億円となり、初めて100兆円を超えたと発表した。
 前月末に比べて3兆2938億円増加し、12カ月連続で過去最高を更新した。
 日経平均株価が約15年1カ月ぶりの高値を付けるなど大幅に上昇したことを背景に、株式市場での運用で資産が増えたほか、新規の投信購入も活発で資金流入が解約を大きく上回った。」

 6月11日、日経新聞ニュースは伝えた。

「東京海上ホールディングスが10日発表した米保険会社HCCインシュアランス・ホールディングスの買収額は約75億ドル(9400億円強)と日本企業の海外M&A(合併・買収)で歴代8位の規模になった。
 国内より高い成長を見込める海外市場の開拓に向け、ほかの大手損害保険や生命保険各社も海外買収を加速。案件も大型化してきた。」

 日本では膨大な富や利益が積み上げられているという。
 ほとんどの国民と無縁なところで……。

2 社会の崩壊

 6月12日、日刊時事ニュースは、消火器噴射の事件を報じた。

「11日深夜03時半頃、野田市次木のアパートで、住人の男性(25)が部屋で寝ていたところ、突然、室内に白い粉が吹き込んできた。
 県警によると、粉は消火剤で、玄関のドアの郵便受けに消火器のホースが差し込まれているのが発見された。
 通報した住民の男性によると『就寝中にバンという音がして見たら、消火剤がまかれていた』という。
 さらに現場から約80メートル離れたアパートでも同様の手口の事件があり、約70メートル離れた交番でも、敷地内や駐車していたパトカーに消火剤がまかれていたという。
 県警では、短時間に複数の場所で同様の被害が相次いでいることなどから、同一犯の可能性が高いとみて、器物破損容疑で捜査を開始した。」

 いたずらは普通、冒険心や身勝手な期待が罪悪感を少々、上回った時に起こる。
 しかし、この状況はもはや、罪悪感の不在と悪意の爆発を意味しているのではないか。
 社会は法律や警察によって存続しているというよりも、基盤の圧倒的部分は〈不文律〉に律せられたふるまいにある。
 すれ違う人から無意味に殴りかかられない、火事に備えて置かれた消火器や体調不良に備えて置かれたAEDは大事にされる、青信号では交差点を安全に渡れる、などなど。
 そうした前提が壊れるのは、飼い猫に攻撃されたり、車がドライバーの意志に反して走るようなもので、私たちは社会生活を送れなくなる。
 日本の人も社会も、とんでもないところへさしかかっているのではなかろうか?

「のうまく さんまんだ ぼだなん あびらうんけん」※今日の守本尊大日如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=LEz1cSpCaXA


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、この世の幸せとあの世の安心を祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ