コラム

 公開日: 2015-08-03 

8月の運勢 ―慎重な観察と積徳を―

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。




〈個別型永代供養樹木葬『法楽陵』に献花・焼香台ができました〉

 8月のおおまかな世間の運勢、運気の傾向について記します。
 今月は、「それ行け!」となった時には慎重に、「もうだめか…」となった時はあきらめず、常に、表面的な様子の裏側にある可能性を考えて行動すれば大過なく過ごせます。 
 特に、頑なになっている人々に対しては、和するも対峙するも、成り行きをよく見極めてから自分の行動を決めましょう。
 気分や勢いで自分から渦に飛び込むのは危険です。

 仏神やご先祖様を敬い奉ずる人には余慶(ヨケイ)があるかも知れません。
 余慶とは、先人の善業が世代を超えて善き結果をもたらすことです。
 また、誰かが善かれと思ってやってくださった結果、嬉しいできごとに恵まれることです。
 もしも、自分一人の力で生きているかのような錯覚に陥って傲慢になれば、反対の余殃(ヨオウ…先人の悪業による悪しき結果)がやってくるかも知れません。

 江戸時代まで寺子屋の教材だった『童子教』は説きます。

「夫(ソ)れ積善(セキゼン)の家には  
 必ず余慶(ヨケイ)有(ア)り
 又好悪(コウオ)の処(トコロ)には  
 必ず余殃(ヨオウ)有(ア)り」

 誰かが見ていようといまいと、じっと徳積みをしている人々は必ず、思いもよらぬ幸いを得ることがあり、悪行を重ねている人々には必ず、災いがやってきます。
 私たちへいのちと心をバトンタッチしてくださったご先祖様へのお盆供養などは、典型的な積善のチャンスです。
 また、忙しい日常生活的ペースから少し離れるこの時期は、目に見えぬ仏神や御霊へ思いをいたし、我が身を振り返ってみるチャンスでもあります。
「日本中が仕事を休み身体を休めて本当の人間性に戻る日、それがお盆です。
 だからこそ人々はこぞってふるさとを目指し、なつかしいわが家へ帰るのです。」(長澤弘隆師編著『真言宗檀信徒のよろこび』より)
 心構えや行動によって明暗がはっきり分かれる時期なので、慎重にやりましょう。

 相手の強気に触発された自分の強気が相手の強気をいっそう燃え上がらせ、チキンレースのようにのっぴきならないところまで行くと大変です。
 相手の好みや、相手が心を許すものに思いをいたし、まごころでやりとりできるよう努力しましょう。
 最も警戒すべきは「自分が絶対、正しい」との思いこみです。

 今日の守本尊阿弥陀如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=4OCvhacDR7Y


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ