コラム

 公開日: 2015-10-03 

Q&A(その11)墓地の年間管理料って何?

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。




〈年間管理料が発生する一般墓の方も、発生しない共同墓『法楽の礎』の方も、仲良く聖地をお守りくださっています〉

 ご質問がありました。

「兄が毎年、実家のお寺に年間管理費をお支払いしているので、きれいになっていると思っていました。
 ところが、お彼岸にお参りしたら、お墓がひどく汚れていました。
 どうも釈然としないのですが……」

 ご説明をしました。

「年間管理費は、金額についても、どのように用いるかについても、お寺の事情によって違います。
 だから、他のお寺のやり方について判断するつもりはありません。
 ただ、当山ではこうしていますということをお話しします。
 当山の年間管理費は1年間で5000円です。
 これは、墓地を借りてお墓を造る方のみが対象であり、個別型樹木葬・共同墓『法楽の礎』・自然墓の契約者、あるいはお骨をお預かりしている方やペット墓『一心』を用いておられる方については対象外です。
 年間管理費については、契約の際にこう申しあげています。

『年間管理費によって、当山は墓地全体を管理し、お守りします。
 契約した墓域内は、皆さんが管理し、お守りしてください。
 そうは言っても、状況によっては、皆さんがお墓を建てた墓域内でも小生などが手入れします。
 また、自主的護持会である〈ゆかりびとの会〉の皆さんが、年に2回ほど、境内地全体の草刈りなどをしてくださいます。
 お互いに、まごころで、できることをやって一緒に守りましょう』
 
 当山は、東日本大震災のおりに境内地の周囲160メートル以上にわたって被害が発生しました(皆さんのお墓は大丈夫でした)。
 もちろん、きちんと補修し、今は万全ですが、こうした際も、ご縁の方々へ一軒あたりいくらと頭割りのお布施依頼はせず、すべて借金でまかない、支払いを続けています。
 だから皆さんにも、ご自身のお身内が眠っておられるお墓は、ご自身でしっかりお守りいただきたいと願っています。
 お墓参りは、時間ががかる、手間がかかる、といった日常生活的な価値判断を超えて、感謝や報恩の心を確認するといった人間修行の機会でもあり、自分のルーツを考えたり人生を振り返ったりする貴重な機会でもあろうかと思います。
 自分にいのちをつないでくださった人、自分の身近でかけがえのない時間を共にした人、自分の心の支えになってくれた人、こうした人々の眠る場所をないがしろにしつつ求める自分の幸せとは何でしょうか?
 それは本ものでしょうか?

 当山の共同墓に眠る方々のお身内は、手入れをする対象の墓石がありません。
 それでも、中には、周囲のゴミを拾ってくださったり、草むしりをしてくださったりする方がおられます。
 また、一般墓にお参りされる方の中には、共同墓のご本尊様と共同墓に眠る方々へ手を合わせる方も少なくありません。
 あるいは、他家の方々同士が自然に談笑しておられたりします。
 当山と仏縁を結び、安心しておられる方々と共に、皆で聖地を守って行くことこそが大切であり、〈年間5000円の範囲〉をあまり深く考える必要はなかろうかと思います。」

 今日の守本尊千手観音様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IvMea3W6ZP0


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ