コラム

 公開日: 2015-10-09 

一湾の潮(ウシオ)しづもるきりぎりす ―山口誓子―

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





〈暴風の翌朝〉

 昭和24年、山口誓子(セイシ)が48才で詠んだ一句である。

「一湾の潮(ウシオ)しづもるきりぎりす」

 山口誓子は戦後まもなく、伊勢湾に臨んでいた。

「伊勢湾は,中央に最深処のあるスリバチ型の海である。
 潮が充ち満ちたとき,伊勢湾は静かで,深さを測り難い感じがする。
 陸地のくさむらに,きりぎりすが啼いているが,そのこえは湾全体の潮のしずもりに対して伴奏の役を勤めている。
 否,そのきりぎりすのこえが逆に湾全体の潮を,しずまりかえしているのである。
 一湾にしずもる潮は巨きな水量であるが,きりぎりすのこえは,かそかなこえである。
 このかすかなものと,この巨きなものとが結びついて,人のこころを和(ヤワ)らかならしめるのである。」

 満潮の湾内は途方もなく巨大な水量を湛え、ゆったりと鎮まっている。
 圧倒された俳人の足元で一匹のキリギリスが鳴いている。
 声は小さいが湾も天地も覆う。
 鎮まった伊勢湾の潮は、微かな声によってさらに静まり返り、目と耳がつかんだ宇宙的調和は、心をどこまでも和らげる。

 山口誓子は、昭和17年、戦争下で詠んだ。

「蟋蟀(コオロギ)が深き地中を覗き込む」

 地にいるコオロギが、足の下にある地表の更に下へと意識を向けている。
 見えようのない暗黒を観ようとしている。
 いかに国家が事実を隠し、威勢のよい情報を流そうが、醒めた人の感性まで麻痺させられはしない。
 もう、目線を上げて探す未来はどこにもなく、心の視線は、まだ顕れていない地獄へ向かうのみである。

 その1年前、肺を病んで療養中の一句である。

「露更けし星座ぎっしり死すべからず」

「露の夜更けの星座は一粒一粒磨いたように美しく、それを見てゐると、早く死んでしまつてはならないと思った。」

 この生きる意志がコオロギに乗り移ったのではないか。
 病気と戦争を通り過ぎた生を生きているがゆえに、伊勢湾のしずまりは深々と身に沁みたのだろう。

 昭和63年、87才になったおりの作品である。

「廃線路どこまで続く曼珠沙華(マンジュシャゲ)」

 廃線となった線路沿いに曼珠沙華の帯がずうっと続いている。
 秋風はもう冷たさを含んでいる。
 曼珠沙華すなわち彼岸花は、その毒性から死人花(シビトバナ)や地獄花(ジゴクバナ)とも呼ばれるが、多くの人々はお彼岸に咲く「天上の花」として朱色を目に刻む。
 山口誓子は、お迎えの道として眺めていたのだろうか。

 この四句は、醒めた人の勁さを示している。
 観る力、抒情を文字化する力は揺るがない。
 仰ぎ観る思いがやまない。

 今日の守本尊勢至菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=qp8h46u4Ja8


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。合掌

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ