コラム

 公開日: 2015-10-10 

不殺生の心がけ ―与楽、抜苦、ほどを知る―

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





〈不殺生の心を育むもの〉

 不殺生戒には三つのレベルがあるとされています。
 そもそも、仏教では、上品(ジョウボン…上級者)、中品(チュウボン…中級者)、下品(ゲボン…初心者)といった形で説く場合がたくさんあります。
 
 さて三つはどうなっているでしょうか?

1 上品

 とにかく、思いやる心で生きることです。
 それには感謝が出発点になります。
 ありがたいと思う心によって、自分も、誰かがありがたいと思うような行動ができるようになります。
 感謝は清浄な鏡のようなものであり、思いやりは、その鏡が発する光のようなものであると言えるかも知れません。
 そこで、人の子に生まれたならばまず、生み、育ててくれた父母の恩を思い、忘れずに生きましょう。
 また、先生や先輩や上司など、人生の各場面でお導きくださる方々の恩も忘れてはなりません。
 ありがたいと思う心で眺めれば、ネコもカラスも皆、安楽に生きたいと願い、殺されることを怖れ、親は子を養っていることに気づきます。
 慈しみがあるのです。
 だから、生きとし生けるものを悩まさず、傷つけず、殺さず、守り育てないではいられません。

 こうして感謝に導かれれば、誰かのためにならないではいられなくなります。

2 中品

 苦しむ者や死に行く者の悲しみやうたれ、哀れと思わないではいられません。
 また、殺される生きものの声を聞き、姿を見ては、哀れを催します。
 自分の子供を育ててようやく、自分の骨身を削って育ててくれた父母のありがたみが身に沁みます。
 子供や部下を育てる中で、大自然や天地万物が垂れる恵みのありがたさに気づきます。
 私たちは哀れで愛おしい存在です。

 こうした感応する心を大切にし、あらゆるものの本質的な哀れさを知れば、苦を除かずにはいられなくなります。

3 下品

 魚を獲る仕事に就いている人は、むやみに獣を殺さぬようにしましょう。
 獣を捕る人は、水に住む魚などをむやみに殺さぬようにしましょう。
 鳥を捕る人は、虫などをむやみに殺さぬようにしましょう。
 釣りをする人は、網での一網打尽を避けましょう。
 むやみと銃や火器などで生きものを殺さぬようにしましょう。
 山を焼かず、池を涸らさぬようにしましょう。
 昼に生きものを殺さねばならないならば夜はやめ、夜に生きものを殺さねばならないならば昼はやめましょう。

 生きものたちのいのちをいただかねば生きられない私たちは、せめて〈一分の善〉を心がけ、恩に報いるようにしましょう。

 これが不殺生戒における三つのレベルです。

「のうまく さんまんだ ぼだなん あびらうんけん」※今日の守本尊大日如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=LEz1cSpCaXA


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、この世の幸せとあの世の安心を祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ