コラム

 公開日: 2015-10-20 

コーヒ店永遠に在り秋の雨 ―ああ、喫茶店―

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





〈『森栖(モリス)』さんにて〉

 昭和53年、俳人永田耕衣は詠んだ。

「コーヒ店永遠に在り秋の雨」

 コーヒーの香りが漂う喫茶店は、一種独特な懐かしさを覚えさせる。
 ただし、来客の回転率を計算された現代風の店ではない。
 むしろ、客が〝これで成り立っているのだろうか?〟と心配になるような、〈費用対効果〉を忘れさせる空間でなければならない。
 昭和53年あたりにはまだ、日本のあちこちにそうした店があった。
 ドアを開けた瞬間に、違った時間の流れを感じさせる空間が待っていてくれたものだ。

 作者は神戸市須磨の喫茶店へ通っていたらしいが、この句は湿った情緒をベースにしてはいるものの、一筋縄でおさまらない。
 普通に読めば、行きつけになっている喫茶店のお決まりの席に着き、静かな音楽と雨音へ身を委ねているうちに時が経つのを忘れている、ということになるだろう。
 しかし、それでは済まない。
 とにかく「永遠に在り」が強過ぎるのだ。

 喫茶店で雨音を聴くというよりも、雨音の中で〈永遠なる喫茶店〉を想っているという風情が感じられる。
 そうなると話はまったく違う。
 作者の想念に住む〈永遠なる喫茶店〉的感覚が、秋の雨に誘われて意識へ浮かぶ……。

 小生が上京し、昼食を摂る、あるいは疲れた足を休めたい時に街を見回し、探すのはそうした喫茶店だが、出会う確率は低い。
 もう、間尺に合わない時間を潰す暇人はいないのだろう。
 店主も客も。
 
 78才の作者がこの句を詠んでからもう、40年近くなる。
 今は「恋愛はコスパ=コストパフォーマンスが悪い」と考え、成就するかしないかわからぬ恋愛などに無関心な若者が増えている時代である。
 もしも作者に上記のような想いがあったのなら、その〈永遠なる喫茶店〉はさらに遠くなったと言うしかない。
 そして、団塊の世代が死に絶えた頃にはもう、嫋々(ジョウジョウ)たる情緒の句としか読まれなくなることだろう。
 無論、残っていればの話だが……。

◎追補
 大崎市岩出山の『森栖(モリス)』さん(宮城県大崎市岩出山細峯50-100)はそうした数少ない喫茶店の一つである。
 ただし、週末は満席が多い。
 店主いわく「平日のティータイムや休日の16:00以降は比較的まだ余裕がございます」とのこと。
 定休日や臨時休業日なども確認の上、おでかけになられれば、〈永遠なる喫茶店〉を感じられるかも知れない。

 今日の守本尊普賢菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=rWEjdVZChl0


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ