コラム

 公開日: 2016-03-08 

誰かの誕生日を祝おう ─明かりを届け、追い風を贈ろう─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。


〈東京の街角に〉

 誰かの誕生日には、わけもなく嬉しくなる。
 嬉しさはどこから来るか?

 自分がこの世に生まれただけでは、巡り会いはない。
 同じこの世に同じ人間として生まれてくださったからこそ縁となり、尚かつ、今も生きておられればこそ、共にこの世で息をし、この世を形成していられる。
 心を通じ合える誰かと共にこの世に〈在る〉ことは、他のことに代えがたいありがたさを感じる。

 私たちはいつも〈関係性〉の中にいる。
 猫と、梅と、職場と、自宅と、そして誰かと何らかの関係があればこそ、自分が自分でいられる。
 もしも100年分の食糧と100年間過ごせる空間があったとしても、たった一人で、通信手段がない月へ置き去りにされたならば、発狂するか自殺するか道は二つに一つしかなかろう。

 優しいAさん、感激屋のBさん、いつも陽気なCさん、怒りっぽいDさん、偏屈なEさん、皮肉屋のFさん、……。
 そうした方々と接し、何らかの〈反応〉をするところに〈自分〉が見出される。
 病気のGさん、しばらく会っていないHさん、誤解を解いておきたいIさん、……。
 そうした方々を〈思い出す〉ところに、心配したり祈ったり、電話をしたくなったり、会おうか会うまいか逡巡したりする〈自分〉が居る。
 目覚めた布団の中で、〝昨日、食欲がなかったクロは元気かな〟と愛猫を想う。
 顔を洗い歯を磨きながら、〝梅は咲いたかな〟と庭木を想う。

 そこにしか〈自分〉は居ない。

 だから、もしもそうした関係が次々と断ち切られたならば、〈自分〉はどんどん希薄になることだろう。
 脳は、著しく機能低下しない限り、何らかの機能不全に陥るだろう。

 今月、あるいは今日、誰かの誕生日が来る。
 何と嬉しいことだろう。
 おめでとう、と意思表示すると、ありがとう、と返って来る場合もある。
 返って来ようが来まいが、自分に湧き起こっている喜びは、心にもいのちにも力を与える。

 誕生日は、その日に生まれ、経年後のその日を迎えた当人にとってのお祝いとなるだけでなく、縁となったすべての人にとってのお祝いともなる。
 
 若い人々は、何かにつけ、お祭をやりたいので、誕生祝いは格好のチャンスとなる。
 しかし、年配者になると、自分が年をとったことを思い出したくないなどの心理から、誕生日を意識しなくなったりする。
 それは残念だ。
 たとえ自分の誕生日は気にしなくても、知っていたはずの誰かの誕生日は思い出したい。
 その人の笑顔などを思い出すだけで、心が温かくなるはずだ。
 現代医学は、体温が1度下がると免疫力が30パーセント下がるといい、筋肉の衰えを防ぎ体温を確保するために歩くことを勧める。
 心も温かくなると必ず活性化する。

 誰かの誕生日を祝いたい。
 その思いはきっと、相手の心へ明かりを届け、優しい追い風となるだけでなく、祝う自分をも元気づける。
 そもそも、お釈迦様はこう説かれている。
「ありとあらゆるものは縁によって現象している」
「自分が苦を脱したいなら、他のためを思え」
 
 今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
「のうぼう あきゃしゃきゃらばや おん ありきゃまりぼり そわか」
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ