コラム

 公開日: 2016-04-09 

健全な肉体と健全な精神の話(その2) ─コントロールのこと─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。



1 私たちが欲するものの危険性

 四国遍路を前にして、「健全な精神は健全な肉体に宿る」の虚構性を知り、難問を抱えながら巡拝してきた。(ブログ「健全な肉体と健全な精神の話(その1)」)
 そもそも、古代ローマの詩人ユウェナリスはこう言ったのだ。

「健やかな身体に健やかな魂が願われるべきである」

 その理由は、多くの人々が手に入れたいと切望する〈富・地位・才能・栄光・長寿・美貌〉などが身の破滅をもたらしかねないからである。
 しかし、私たちは、社会に生きる生きものとして、それなりの衣食住や人間関係などを欲しがらずにはいられない。
 寒い時期にシャツしかなければ心もとなく、風邪をこじらせて死ぬかも知れないし、暑い時期に毛皮で身体を覆うしかなければ、ネアンデルタール人が寒暖のくり返しへ適応できずに滅んでいったように、健康な日々は望めない。
 地位があれば自分の意思を通しやすく、才能があれば周囲から認められやすく、賛辞があればやりがいも生まれ、長寿であれば人生の四季を知り、美貌があれば異性の関心を惹きやすい。
 つまり一般的に、富や地位などは人生を明るくする材料と期待されている。

 それにもかかわらず、それらは人生を破滅させかねない。
 4日間テレビを観ず、新聞を読まずに帰山したら、男子バドミントン界のエースと目されている桃田・田児両選手が闇カジノで賭博をしていたことが発覚し、ニュースになっていた。
 先輩の田児賢一選手(26才)は賭博で借金を抱えており、桃田賢斗選手(21才)は普段から高級時計などを身に着け、派手好きだったという。
 若く、人一倍健康な彼らは、地位にも名誉にも財産にも恵まれていた。
 そして転落しようとしている。

2 危険なものをコントロールする

 彼らほど飛び抜けて恵まれてはいない私たち凡人は、とんでもないと柳眉を逆立てたり、ざまあみろと溜飲を下げたり、別世界のできごとと知らん顔をしているだけでは、情報が生きない。
 凡人の多くも、なにがしか、後ろめたさを伴うことごとで日常生活のバランスをとっているものだ。
 臨時収入をパチンコですってしまったり、人妻がスポーツクラブのインストラクターに熱を上げてしまったり、ロクでもないことをやる。
 大々的なニュースに接し、ニュースにならない自分の姿を客観的に眺めるきっかけとすれば、〈あそこ〉までは行かないための小さからぬ歯止めになることだろう。
 孔子は、「水清ければ魚棲まず」と言った。
 清廉過ぎる人は他人が近寄りがたく、孤立しがちになるとの教えである。
 いわゆる聖人君子然とした堅物には人望が集まりにくい。
 それは、一人の人間の内面を観ても、似た事情になっている。
 パチンコや横恋慕は決して推奨されるものではないが、そのような部分があってようやく、私たちは人の道を大きく踏みはずすことなく生きていられるのではなかろうか。
 全体としてまっとうであれば、人として立派なものであると思える。

3 手段と目的

 さて、私たちがぜひ考えたいのは、地位や名誉や財産や健康などは、いずれも、それらを得ることが人生の〈目的〉とはなり得ないことである。
 地位であれ、お金であれ、健康であれ、計り得るものはすべて、根源的価値を持たない人生の〈手段〉だ。
 それらを何のために用いるかという目的にはその人なりの人生をかけた価値観が伴い、この価値は計数化できない。
 たとえば私たちがお金が欲しいと思う時、それを使う目的の価値はどうなっているだろう?
 たとえば私たちが政治に経済発展を望む時、経済の膨張が私たちへいかなる人生上の価値をもたらすと考えているのだろう?

 ちなみに、ホセ・ムヒカ前ウルグアイ大統領は、水資源と環境問題が人類の取り組むべき最も大きなテーマではないと言う。

「マーケットをコントロールしなければならない。
 根本的な問題は、私たちが実行した社会モデルなのだ。
 私たちは生活スタイルを見直さねばならない。」

 あらゆる文化の多様性を無視し、国家の枠を超えて消費社会を煽り、馬のような私たちの目の前へおいしそうなニンジンをぶら下げ、世界中から富を集めるごく一部の人たちが操っている世界規模の経済システムこそが、人類にとっての大問題であると警鐘を鳴らしている。
 彼は、数値的にはかられる経済の発展そのものに価値があると考えさせられている私たちの錯覚を衝く。
 私たちは、〈目的〉を考えないよう、数値化した〈手段〉によって目くらましをさせられているようなものだ。

 私たち一人一人が生活に〈価値〉を感じられるよう役立つ政治には〈救い〉という要素が欠かせないはずだ。
 それは、さまざまな面で、持てる者から持たざる者への分かち合いが行われるようなシステムを構築し、動かす政治である。
 欠かせないものは「コントロール」である。
 あらゆるコントロールを拒否するグローバリズムや自由競争へ任せたままの政治に〈救い〉のあろうはずはない。

4 修行と成満

 どうにか、四国遍路の3分の1は成満した。
 それぞれなりの〈価値〉を求めた旅は無事、終わった。
 成満のためにこそ、歩き、祈れるだけの健康が求められ、願われた。
 全員が年配者であり、言葉には出さなくても、何かを抱えつつ乗り切った。
 そのためには、その人なりのコントロールが欠かせなかった。
 コントロールがユウェナリスの言う「健やかな身体」と「健やかな魂」をもたらした。
 コントロールする過程全体が修行であるとも言える。
 お釈迦様は何と説かれたか?

「身体と言葉と言葉による欲望のコントロールこそが修行である」

 健康が手段であり、心の清めが目的であるとしても、二つは切り離せない。
 手段は、目的によって価値あるものとなり、価値を持つ目的は、しっかりした手段によって達成された。
 そこに確かな価値が生まれた。
 これから、成満された方々は、じっくりとその価値を味わうことだろう。
 そして誰一人、自分の力だけで達成されたと思う人はいないに違いない。
 あらためて〈おかげさま〉を知ったのだ。
 南無大師遍照金剛。
 
 今日の守本尊不動明王様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=EOk4OlhTq_M

 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ