コラム

 公開日: 2016-05-02 

本当の安心を目ざして ─樹木葬・一代墓─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。


〈笹倉山を望む『法楽陵』〉


〈七ツ森の山々〉


〈福祉墓『へいあん』〉


〈ペット墓『一心』〉

 お問い合わせが多い個別型永代供養樹木葬『法楽陵』の聖地は着々と整備が進んでいます。
 ようやく全面的な芝貼りが済み、一雨ごとに緑が濃くなるのを待つのみです。
 皆さん、それぞれの思いで見学し、検討し、契約しておられます。

 自分がこの世に存在したことを何らかの形で〈残したい〉面と、自然へ〈溶け込んで行きたい〉面とを、皆さんなりによく考え、話されます。
 自分の人生の軌跡が、この世で接した人々にとって、自分の死後もしばらくは何ごとかであり続けて欲しい。
 死と共にいきなり忘れ去られ、空無になってしまうのはあまりに寂しい。
 かと言って、自分がこの世にいたぞと永遠に残したいほど強い意志も欲も持ってはいない。
 むしろ、後に続く者にあまり負担をかけたくもない。
 供養という人間として向上する大切な機会を若い人から奪ってしまうほど、反宗教でもなければ、依怙地でもない。
 当分供養され、後は忘れ去られるままに大自然へ溶け込んで行きたい。

 ご来山される方々と会話を交わすと、こういった安心への考え方が多くなっているように思われます。
 とは言え、復興の進む地域などでは、親が存命中にできなかった親孝行の証として、あるいは、不慮の死を遂げた親にせめて自分一代だけでも供養のまことを捧げるために、お墓を建てようと懸命な方々もおられます。
 そうした方々は、当山の『一代墓』という考え方に共鳴されたりします。
 また、我が子同様に、ある意味では我が子以上に老後の支えとなってくれたペットと一緒に眠ることを最後の願いとして、同じ墓所内にペットのお墓を造りたいと『一代墓』を申し込まれる方もおられます。

 安心の形は文化の根底にかかわるものであり、時代と共に変遷します。
 これまでの習俗を全否定するのは心の基底を崩し、無用の対立を生むので、感心しません。
 その一方で、流行歌が変わり、ファッションが変わるように、死後へのイメージもまた変わって当然です。
 仏教は、2500年もの間、国により地域により民族により古人によりさまざまに異なる人間の生きざまと融通無碍(ユウズウムゲ…こだわりやぶつかり合いのないさま)に関わり合いながら変化し、深化してきました。
 救い漏れのない仏教には8万4千もの法門があるとされています。
 角張ること、尖ること、他の宗教を邪教・邪宗と決めつけること、この経典・この教え・この教祖だけでいいと夜郎自大(ヤロウジダイ…高慢にいばるさま)になること、これらは非仏教的な姿勢であると言えます。

 謙虚に歴史を眺め、いのちと共に受け継がれてきたものに感謝し、同時に今を生きる者としての感性を大切にしつつ、弔われる皆さんと弔う寺院とが心を通わせ合い、本当の安心を目ざしたいものです。

「のうまく さんまんだ ぼだなん あびらうんけん」※今日の守本尊大日如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=LEz1cSpCaXA


 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、この世の幸せとあの世の安心を祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ