コラム

 公開日: 2016-05-03 

生き霊に死霊は混じり桜ばな

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。



〈強まる緑と永代供養共同墓『法楽の礎』の十三仏〉

 夏が来る。

「生き霊に死霊は混じり桜ばな散りたる庭に蟻が出てくる(吉川宏志)」

 平成11年、靖国神社で詠まれた一首である。
 そこでは生者と死者の思いが交錯している。
 まして桜の季節にあっては。
 しかし、桜が何をかきたてようと、念の世界である。

 ここに蟻が出てくると話はガラリと変わる。
 リアルなのだ。
 同じ風土にあって、漂うものと、たとえ小さくても確かな歩みを刻むもの。
 散り敷く桜の花に蟻の動きを認めた時、歌人は目の眩むような思いを持ったのではなかろうか。

「山中の小公園に水照りて信長のごと雀蜂来る(吉川宏志)」

 山で見つけた小さな公園。
 夏の陽射しが反射して眩しい池の水面。
 動かぬ暑い空気、そして焦点を失いつつある視線。
 そこに突如、スズメバチが飛来する。
 唐突さ、槍のような突進、静寂を破る羽音は身震いさせる。
 
 彼はまぎれもなく雄なのだ。
 容赦ない禍々(マガマガ)しさが伝わってくる。

「給食の献立表に『かしわ餅』あれば楽しも五月はじまる(吉川宏志)」

 子供の頃を懐古して詠んだのだろうか。
 桜の花が去ったあとで作られる桜色の餅と、香り立つ緑の葉。
 ドロリと暖かな春がカーンと強い夏に入れ替わる時期を象徴する柏餅は、まさに皐月の象徴だ。
 
 上記の三首は、いずれも、「蟻」「雀蜂」「かしわ餅」の存在感が凄まじい。
 本当は、存在する何もかもが凄まじい真実を告げているのに、普段の私たちはそれに気づかない。
 桜を眺め、水面を眺め、給食をほおばっているだけである。
 そのまどろみの中で、「蟻」も「雀蜂」も「かしわ餅」も、さしたる光彩を放つことなく、小さな漣(サザナミ)を起こす程度で行き過ぎる。
 しかし、歌人はまるで背景から何かを切り取る魔術師のように、それらをあまりにも鮮やかに輝かせる。
 お釈迦様は弟子たちへまず「起きよ!」と説いた。
 私たちはいつ、何をきっかけに気づき、起きるのだろうか……。

 今日の守本尊不動明王様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=EOk4OlhTq_M

 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ