コラム

 公開日: 2016-05-21 

眠れない現代人に思う ─抱えている問題を眺めてみると……─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。



 現代人は不眠症が多いという。
 神経質で、気になっていることがあるとなかなか眠れない。
 ちょっとした物音にもすぐ、目が覚める。
 寝不足は心身を消耗させ、持てる力が出なくなる。
 
 こうして私たちは困ってしまうが、最近の科学は、それを人間が本来、生き延びるために持っていた特性であると見る。
 森や林から草原に降りて生活するようになったご先祖様は、チーターの様な足もなく、タカのような羽もなく、クマのようなツメもなく、イノシシのようなキバもなく、イヌのような嗅覚もなく、ミツバチのような視力もなく、とても弱い生きものだった。
 だから、敵の存在をいち早くキャッチできるよう、いつも全身全霊で注意していた。
 本来は自分が生き延びるために用い、磨いていた能力が、自分を食べに来る敵がいなくなった今でも残り、必要以上にはたらくために神経過敏な状態になっている。
 現代人は、他の動物ではあり得ないスピードで安全な環境をつくったのに、生きものとしての姿はあまり変わらず、変化のギャップが私たちの悩みをもたらした。

 私たちはよく「手に汗を握る」というが、これはもっと昔の名残とされている。
 サルのように木々をジャンプしつつ生活していた頃、手がカサカサせず汗ばめば枝を握りやすかったらしい。
 もちろん、雨に当たるなどしてあまりに濡れすぎると今度は滑ってしまうので、湿り気はほどほどであればよい。
 動物としての身体は昔とあまり変わらず、汗の出具合も〈適度〉なはずなのに、今は環境が変わったため、〈過敏〉とされるようになった。

 だから、私たちには工夫が必要だ。
 上がった体温が下がり、自律神経が沈静するという睡眠の条件を意図して満たさねばならない。
 適度な運動をしたり、風呂へ入ったりする。
 また、音楽などの趣味で心身をリラックスさせたりする。
 緊張させるブルーやホワイト系でなく、夕陽や夕焼けにつながる暖色系の小さな電灯を点す。
 こうした努力をしないと、また、お互いに生活習慣や環境の大切さといった認識を共有しないと、悩みが深まってしまう。 

 さて、ある朝、三台のパソコンが皆、ウィンドウズ10へ切り替える場面になっており、困った。
 そんな意思は持っていないのに、機械がほぼ自動的にそうやろうとしている。
 現代文明が抱える危機のありかを再認識させられた。
 私たちは、ネットと電気がなければたちまち、仕事に差し支えるだけでなく、いのちの危機にすら瀕する危うい環境を生きている。
 それはネットを動かし、発電と送電を行う者に事実上、牛耳られていることを意味する。

 ある時、桜の苗木が蔓草にてっぺんまで巻きつかれ、立ち枯れている光景を見た。
 樹木がなければ蔓草も生きられないのに……。
 ネットや電力を扱う者と利用者との関係も同じだ。
 利用者をあまりにも意のままにしようとすれば、利用者は枯れるか反発するかして、共倒れになりかねない。

 私たちの存在が、変わりにくい肉体のDNAと変化の激しい生活環境とのズレで実にままならないだけでなく、個と社会との微妙な関係も国家規模、あるいは地球規模になれば、うまく維持するには相当の智慧が必要だ。
 たまにはこうして、〈いつもの自分〉や〈空気のような社会〉から少々、離れて両方を眺めてみることも必要ではなかろうか。

「おん あらはしゃのう」
 今日の守本尊文殊菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=WCO8x2q3oeM

 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ