コラム

 公開日: 2016-06-14 

どう死ねばよいか ─密教の心がけ9つ─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。



 いかに死ぬかは、人生最後の大問題である。
 漫然と生きていれば、苦しみのうちに漫然と死ぬしかない。
 最期の迎え方について、興教大師(コウギョウダイシ)は9つのポイントを説かれた。
 約880年前、聖者はどう旅立たれたか……。
 大意をわかりやすく述べてみたい。

1 身命を惜しむ用心

 寿命が尽きそうだと確信できないうちは、身命をおろそかにしてはならない。
 み仏へすがり、医療の助けを受け、安身延命(アンジンエンミョウ…身体を楽にしていのちを長らえる)をはかる。
 ただし、いたずらに〝長生きしたい〟と執着するのではなく、悟るべきところをきちんと悟るためにこそ、未熟な身を大切にしたい。

2 身命を惜しまない用心

 もはや、死に呑み込まれそうであると覚悟したならば、延命をはかるよりも、心に抱くべきものをきちんと保ちたい。
 昨日、誰かの家で死人が出たと思っていると、今日は死が我が身へ訪れるものであり、こう観想したい。
「この世のありとあらゆるものは、夢、幻、泡、影、露、雷光のように儚い」

3 娑婆を離れる用心

 生きるために用いてきた場所から、死を迎えるために用いる場所へ移りたい。
 それができなければ、剃髪(テイハツ)して仏道に入るか、もしくはそうした心持ちで娑婆のことごとを離れる。
 お釈迦様が城を出て悟りを開き、お大師様が瞑想に入って即身成仏(ソクシンジョウブツ…この身このままで、み仏の真姿と成っていることを顕わにする)を完成させたように。

4 ご本尊様に導かれる用心

 北枕に横臥して顔を西へ向け、信じるみ仏のお像を正面に置き、その手から5色の糸を伸ばし、自分の手でつかむ。
 西方浄土へお導きいただくための準備である。
 お香を焚いてご来迎を待つ。

5 業障(ゴッショウ)を懺悔(サンゲ)する用心

 懺悔(サンゲ)、滅罪などの印を結んだり、真言を唱えたりする。
 あらゆるものは空(クウ)であるとする阿字(アジ)の教えを念ずる。
 それによって、仏性(ブッショウ)を覆い隠す業障(ゴッショウ…悪しき行為の影響力による成仏の障碍)が消え、阿字の世界へ向かうことができる。

6 悟りを求める決心をする用心

 生きとし生けるものと自分は一体であり、それらの苦を抜き、それらへ楽を与えたいと願う。
 いかなるレベルの心もすべて、即身成仏(ソクシンジョウブツ)へ収斂(シュウレン)されることを認識する。
 阿字観(アジカン)に集中して、貪り、怒り、愚かさの雲をうち払い、満月のような仏心を輝かせ、阿字と一体になる。

7 極楽を観念する用心

 極楽浄土は遙かな彼方にあるのではなく、最高の安楽は即身成仏(ソクシンジョウブツ)するこの場に在る。
 気づけばたちまち阿弥陀如来の浄土に入り、そこはそのまま大日如来の無限で永遠の世界である。
 自分はもう極楽の住人に他ならない。

8 最期の時を迎える用心

 瞑想に入ったままで旅立つよう願う。
 僧侶は不動明王の結界を張り、天魔外道(テンマゲドウ)を近づけず、悪鬼邪神(アッキジャシン)の妨害を退ける。
 死に行く人の吸う息と共に、み仏のご加護が加わって清められ、最期に吐く息と合わせた修法によって成仏できるが、しっかりとした瞑想に入っていれば、僧侶の手助けがなくても苦から離れ、安心世界へ旅立てる。

9 没後供養の用心

 もしも、旅立った人の即身成仏(ソクシンジョウブツ)が確信できなかった場合は、あの世の苦から救うために追善供養を行う。
 この世の苦が耐えがたいことを知っている者は、あの世の苦もまた耐えがたいと想像できる。
 あの世で成仏できた御霊は、必ずこの世の人々を救う。

「おん あらはしゃのう」
 今日の守本尊文殊菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=WCO8x2q3oeM

 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ