コラム

 公開日: 2016-06-16 

映画『TOMORROW 明日』を観て 

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。



 映画『TOMORROW 明日』を観た。
 原爆が落とされる長崎で暮らす人々の前日と当日を描いた作品である。
 戦争末期とはいえ、寝て起きて、飯を食い、はたらき、恋をする人々の日常生活は淡々と続いている。
 それは広島に原爆が落とされた直後であっても変わらない。

 東日本大震災の直後を思い出す。
 浜辺は信じがたいほどの惨状であっても、水が及ばなかった高台の生活は見かけ上、震災前とさして変わらない。
 駆けつけた気仙沼で目にした光景には呆然とさせられた。
 津波に遭い、泥にまみれながら後片付けをしている人々の目線が届く範囲にある民家では、普段通りの〈洗車〉が行われていたのだ。

 長崎の日常生活は、人々の思いと真実によって普段通りに紡がれる。
 結婚も、出産も、仕事も、招集も、近所づきあいも皆、〈明日〉を前提としていればこそ、今日のふるまいようがある。

 新婚初夜、蚊帳の中で新婦と向きあった新郎は、母の形見の指輪を新婦の指にかける。
 
「あなたを大切にします。
 戦争はどうなるかわからないが、
 それだけは約束します」

 母親の秘密について告白しようとするが、言い出しかねている様子に、新婦は優しく言う。

「明日でも明後日でもいい。
 まだ時間はいっぱいあるでしょう」

 恋人の学生から召集令状が来たと聞かされて新婦の妹は泣く。

「悲しくて泣いているのではありません。
 招集が来て嬉しいのかも知れないけれど、
 それでも勝手に涙がでてしまうんです」

 その先に本音が出る。

「秀雄さんを一人では死なせたりはしません。
 もしも万が一、死ぬことになったなら、
 私も生きてはいません」

 二人は抱き合ってただ、泣くしかない。

 結婚式に参加した新婦の姉はその日、陣痛が起こる。
 母親と、産婆さんと、一晩かけてようやく男児を出産する。
 母親は汗を拭いながら言う。

「いい天気だねえ」

 それぞれが明るい一日を迎えた昭和20年8月9日の昼前、ゴーッという爆撃機の音が空から聞こえる。
 そして、一瞬の閃光がすべてを消滅させた。
 プロローグが思い出される。

「人間は
 父や母のように
 霧のごとくに
 消されてしまって
 よいのだろうか」
  (若松小夜子「長崎の証言・5」)

 こうして身内や大切な人を〈消された〉体験に身震いする人々は、70年経った今、この世から〈消えつつ〉ある。
 それと共に、理不尽な消滅のできごとを、我が身に置き換える想像力が〈消えて〉しまわぬよう願ってやまない。
 体験者がいなくなれば、あとは想像力に頼るしかない。
 それが枯渇した日には、恐ろしいことに、きっと愚行は繰り返されることだろう。
 
「おん さんまや さとばん」※今日の守本尊普賢菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=rWEjdVZChl0

 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ