コラム

 公開日: 2016-09-28 

「裏勝り」なバーがある

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。


〈「着物さくさく」様よりお借りして加工しました〉

 仙台市営地下鉄泉中央駅の近くに年配者も立ち寄れるバーがある。
 かつて、一度しか行ったことはないが、あるシーンが心から離れない。

 久方ぶりに「裏勝(ウラマサ)り」を見たのだ。
 高校生の頃、江戸時代の「奢侈(シャシ)禁止令」について習った。
 贅沢(ゼイタク)を敵視し、質素倹約を旨とするよう指示するお達しだが、もう一つの狙いもある。
 身分制度を守るために、分相応の服装を強いたのだ。
 
 しかし、安定した時代に生活を楽しむ人々は、「はい、そうですか」では済まなくなる。
 感性が〝佳い〟と反応することを制御することはできない。
 こうした背景で「裏勝り」という美意識が生まれたらしい。

 男性用の羽織は普通、地味な色合いだ。
 それをきちんと身につけて歩くのは、着流しよりも落ちついた風情があり、他家を訪ねる際などの礼儀にもかなっている。
 こうした羽織の裏地は当然、材質も色合いも質素に作られた。
 ところが、ケンカと色恋が大好きな江戸の男性たちは気づいた。
 〝いざという時、パッと脱いだ羽織の裏地が鮮やかだったらどんなに粋だろうか〟
 しかも、裏地は脱がない限り見えないので、過差(カサ)として取り締まられることもない。
 羽二重(ハブタエ)などの高級地を用い、色、柄共に凝った羽織の裏地を楽しむ「裏勝り」は、江戸の男女を虜にした。
 
 さて、バーの「裏勝り」はトイレのそばにあった。
 私たちは必要に駆られてトイレへ向かうので、扉をめがけてまっすぐに進む。
 周囲のものはあまり、目に入らない。
 このバーでは、自分の席へ戻ろうとした時に、通路脇の生け花が目に入る。
 しかも豪華な作品は、視線の高さなどに飾られているのではなく、普通なら扉が付いて掃除用品などが入れられるような場所に置かれている。
 だから、その存在に気づかなかったり、あまり目にとめない酔客も多いらしい。

 トイレから戻り、落ちついた感じのママさんへ言った。
「羽織の裏地ですね」
 ママさんは応えた。
「あれが飾れる限り、やって行こうと思っています」
 この店が何に勝負をかけて営まれているか、わかるような気がした。
 希有(ケウ)な店の名はMARL(マール)という。

 今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
「のうぼう あきゃしゃきゃらばや おん ありきゃまりぼり そわか」
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8

 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ