コラム

 公開日: 2016-10-16 

【現代の偉人伝第235話】 ─プロ野球DeNAの須田幸太投手─

 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。


〈朝日新聞様よりお借りして加工しました〉


〈Yahoo!ニュース様よりお借りして加工しました〉

 平成28年のプロ野球はいよいよ、日本一を決める決戦へコマを進められるかどうか、両リーグ共に最終場面を迎えている。
 10月14日、ここで負ければチャレンジャーの資格を失う横浜DeNAベイスターズの須田幸太投手(30才)は、ケガから復帰した最初の登板で、見事な仕事を成し遂げた。

 須田選手は、セリーグの王者広島東洋カープを相手に3点リードした8回裏、2死満塁という場面を任され、救援のマウンドに立った。
 相手は4番バッター新井貴浩選手。
 2000本安打、300本塁打を達成し、セパ両リーグの花形選手が集まるオールスター戦での打率は5割を超えている強打者だ。
 今年の打率は3割、長打率は5割に近く、ホームランが出れば逆転を許してしまう。

 肉離れからのリハビリ後、緊張した場面で最初の1球を投げた時、思った。
「力を抜いて投げることはできない。
 初球はボールになったが、あそこに投げられたのは、今後の野球人生で大きな意味を持つ」
 全力での勝負ができると感じたのである。
 そして、7球すべて直球で押し通し、カウント2ー1となった最後は外角を打たせた。
 フラフラと右翼に上がった飛球が落ちれば広島に得点を許す。
 指の骨折にもかかわらず出場していた梶谷隆幸外野手が、フェンスも恐れず猛然とダイビングし、ケガをしている左手のグラブに収めた。
 両選手の気迫は試合の帰趨を決した。

 9月24日、巨人戦で左腿に肉離れを起こし、両肩を担がれて無念の降板となって以来、再起を期し、日本一に目標を定めてきた。
「24時間、1秒も無駄にせずリハビリをやってきた」
「1秒たりとも気を抜かないでよかった。
 明日からも全力でいく」

 ラミレス監督はそれを知っていた。
「けが明けでプレッシャーのかかる場面だったが、素晴らしい仕事をした。
 あそこで打ち取るというのは本当に大きな仕事」

 監督ばかりでなく周囲の誰もが、チーム最多となる62試合に登板した貴重な中継ぎ投手である須田選手の回復ぶりを気にかけている。
 そうした中で「1秒も」無駄にせず最善を尽くしてきたと言い切る覚悟と自信は見事だ。
 だからこそ、「1秒も」気を抜けない対決を制することができたのだろう。
 プロだからと言ってしまえばそれまでだが、「言うは易(ヤス)く行うは難(カタ)し」である。
 道を究める姿勢での仕事ぶりには武者震いさせられた。
 偉人である。

 後日談となるが、翌15日、広島が8ー7の接戦を制し、チャレンジャーを争う戦いは終わった。
 梶谷隆幸選手は4点差を追う3回、意地のホームランを放ち「絶対、諦めない」と言った。
 須田幸太投手は2点差を追う6回、連日の登板にもかかわらず、3者凡退、1奪三振と、勢いに乗る広島打線を完璧に抑えた。
 日本一への夢は断たれたが、両選手の活躍はファンの脳裏に残ることだろう。

「のうまく さんまんだ ぼだなん あびらうんけん」※今日の守本尊大日如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=LEz1cSpCaXA

 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、この世の幸せとあの世の安心を祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ