コラム

 公開日: 2012-01-29  最終更新日: 2014-06-04

ご主人の魂に救われた奥さん

大渋滞の夜
 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。
 また、当山へかずかずの温かいご支援をくださった方々へ、深く深くお礼申し上げます。



 3年前にご主人を亡くされたAさんは、百か日の供養会でも、一周忌の時も、三回忌の時も「淋しくてなりません」と肩を落としたままでした。
 ところが、三周忌にご来山されたおりの様子がこれまでとはずいぶん違うので「暮らしはどうですか?」とお訊きしたところ、スッと目を上げて答えられました。

「主人を亡くしてから3年近く経ち、ようやく主人がいてくれることを感じて元気になりました。
 これまではいなくなったという空虚さに負けて、いつもいつもただ淋しさだけを相手にして暮らしてきましたが、このとところ、二回、主人の魂と会って、すっかり安心できました。
 一度目は、疲れが溜まって困っていた時のことです。
 右肩の後の方から手が当てられて『大丈夫だよ』という声が聞こえたような気がしました。
 左手でその手を確認しながら振り向くと、確かに手だけ見えましたがとても冷たいのです。
 でも、主人だとわかったし、気持が良くて、私も連れて行ってと言いました。
 まだいいよという声のない声で答えたきり、気配は消えました。

 二度目は一人でいた時、正面から不意に抱きしめられたのです。
 アッと思って私も抱きしめましたが、やはり主人はとても冷たく、あまりに細いので驚きました。
 また、私も連れて行ってと言いましたが、やはり、まだいいよと答え、今度は右上の方へ去りました。
 何かが見えたような気がしましたが、見えたものは思い出せません。
 目に見えてはいなかったにもかかわらず、私には去って行った様子がはっきりとわかりました。

 それから、私は変わりました。
 自分が自分の淋しさの繭に包まれてばかりいた頃は、同じような境遇の人の悲しみがよくわかって当然なのに、今ほど強くは感じられませんでした。
 自分に心の余裕ができたのでしょうか。
 今度は他人の淋しさや悲しみがありありと感じられ、自分がいかに酷い状態だったかも、あらためて知りました。
 最近では感謝の気持が強くなり、子供たちや周囲の人々へ心からありがとうと言ってばかりいます。
 長い3年間でしたが、こうして時が経つ必要があったのですね。
 やはり、主人は私の主人です」

 御霊が阿弥陀如来のお導きへ入る三回忌を終えてから、奥さんは変わられました。
 ご主人が極楽浄土で憩うようになり、安心した存在として奥さんへかかわってこられたのでしょう。
 それは、おりおりの供養を欠かさず、廻向(エコウ…あの世で御霊に安心していただけるよう供養する功徳を廻し向けること)を行い、ご主人の安心を願ってこられた奥さんへの、あの世からの感謝だったのではないでしょうか。
 奥さんは安心を分けいただいたのです。
 祈る心、悼む心、まごころを因とする果を教えていただいたできごとでした。


 
 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。

 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ