コラム

 公開日: 2012-02-01 

パワースポットとは何か? ─夜中に現れた僧侶の話─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。
 また、当山へかずかずの温かいご支援をくださった方々へ、深く深くお礼申し上げます。



 オカルト大好きでもなく、特段、お化けが見えたり、お告げが聞こえたりする人でもないAさんは、不思議な体験をしておられます。
「ある日、某所でサーフィンを楽しんだ夜、近くのキャンプ場にテントを張って夜中までワイワイやっていました。
 そろそろ日付が変わろうとする頃、近くに車の止まる音が聞こえました。
 薄明かりの中へ出てみると、墨染め衣を着た人がゆっくり降りてきます。
 そして、言いました。
『この近くにある神社の神が悪さをする。
 これを置いて休みなさい』
 手渡されたのは榊の一枝です。
 唖然としながら友人と一緒に受け取ったところ、彼は風のように去りました。
 無事に迎えた翌朝、キャンプ場の管理人へ、ゆうべ僧侶が来たけれど神社で何かあったのかと尋ねました。
 管理人は答えました。
『私はずっとここで寝起きしていますが、そんな話は初めてです。
 皆さんはもうお帰りになるから結構ですが、私はこれからもここにいるんです。
 気味の悪いことを言わないでくださいよ』
 あのできごとが何だったのか、よくわからないでいるうちに津波と原発事故で、もう、サーフィンはできなくなりました。
 神や仏を考えさせてくれた不思議な場所もなくなりました」

 3月11日の天変地異は、こうした膨大な時間の経過が培った異次元との接点となる〈場〉をどれだけ流し去ったり、崩れ去らせたりしたことでしょうか。
 いのちが失われ、家などのモノが失われただけではありません。

 ところで、パワースポットへのお詣りが流行っているそうですが、パワースポットとは何でしょうか?
 私たちが力を与えられる場所とは何でしょうか?
 それは、私たちの持っている霊性が揺り動かされるきっかけとなるものを感じられる要素のある場所ではないでしょうか。
 優しい空気が流れていたり、凛とした気配があったり、異次元へ導く何ものかがおわしたりすると感じられる時、私たちの中で動いているのは霊性です。
 このことは、医師の力と患者の自己快癒力の関係に似ています。
 医療行為は患者が病気に克つための自己快癒力を活性化させるものです。
 自己快癒力が枯渇すれば、もはやいかなる名医にも手をほどこせません。
 
 私たちは、満月のような霊性を煩悩の厚い雲で覆わぬよう、満月があることを忘れぬよう、そして雲を晴らしてくれるものに感応する感受性を失わないようににしたいものです。
 そうすれば、Aさんのように心惹かれる場が失われても、むやみと御利益のありそうなパワースポット巡りに時間を費やさなくても、いのちをフレッシュに保つことができるはずです。
 家にある仏壇の前も、通りすがりの公園にある巨木の木陰もパワースポットになってくれることでしょう。
 パワーの泉は、私たちの心の中にこそ、あるのではないでしょうか。


 
 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。

 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ