コラム

 公開日: 2012-02-20 

2012年3月の運勢

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。
 また、当山へかずかずの温かいご支援をくださった方々へ、深く深くお礼申し上げます。
 来る3月11日には「般若心経百万巻」の供養をしましょう。(http://hourakuji.blog115.fc2.com/blog-entry-3107.html


 2012年3月の運勢──平成24年3月(弥生…3月5日から4月3日まで)の運勢です。
 運気の流れを参考にし、人間修行の六波羅蜜(ロッパラミツ)行で改運し、開運し、快運となりますよう。

一 志を異にする大きな勢力に信じる道を塞がれかけた時は、一旦、退却しつつ影響力を保持する方法も考えましょう。 
 今月は、信じる道を同志と進んでいたはずなのに、いつしか同床異夢になっていることに気づくかも知れません。
 もしも、反対勢力が手に負えないほど大きくなっていた場合は、正面衝突していたずらに力を消耗するよりも、将来を見すえ、一歩退がるのも重要な選択肢です。
 四十才を超えたAさんが人生相談にご来山されました。
「部下が無断で休んだり平気で遅刻したりするので注意すると、謝るのは形だけで、平然といいわけをします。
 体調不良を訴えることによって基本的人権はいつも守られていると考えているふしがあり、手に負えません。
 厳しく処分しようとした同僚は裁判を起こされかけ、困っています。
 正面から議論をしようとすると、若い人たちから価値観が違うと年寄り扱いされ、いつも腹の虫が治まらないままに仕事をしています。
 こんな日本で大丈夫でしょうか」
 楽のできる環境で楽をさせられ、「登校するかしないかを決めるのは子供本人の権利」といった思想で育てられた世代を急に教育しようとしても反発が大きく効果はあまり期待できないかも知れません。
 社会人としてのふるまいは、まず習慣づけが大切で、次に、価値の気づきが来ます。
〈時機を失した習慣づけ〉が難しいのなら、きまりの厳守を求める上司なり先輩なりがきちんとしたふるまいに徹して、「ああ、あれは良いな」「自分は恥ずかしいな」と思わせるしかありません。

二 理想の実現が難しくなった場合は、理想を諦めず、〈今〉を諦めて捲土重来(ケンドチョウライ)を期しましょう。

「捲土重来」とは、「巻き起こった土煙が、重ねてやって来る」という意味で、一時的に引き下がり、再び攻勢に出ることを指します。
 戦いに敗れた楚の国の豪傑項羽(コウウ)は、たった二十六騎を従えてたどり着いた宿場で、河を渡り、故郷へ帰って再起を期すように勧められますが恥を厭い、再度敵の漢軍へ突入して三十一才の生涯を閉じました。
 それから約千年後、詩人杜牧(トボク)は切々と記しました。
「勝敗は兵家も期すべからず、羞を包み恥を忍ぶはこれ男児、江東の子弟才俊多し、捲土重来いまだ知るべからず」
「羞を包み恥を忍ぶはこれ男児」は、決して項羽を非難しているのではありません。
 自分の力を信じていてもなお、敗残の将としておめおめ故郷へは帰られないといのちを捨てた心意気に涙しての一句でしょう。
 私たちは、杜牧の思いを受け、周囲から何と言われようと、忍ぶべきところは忍んで理想の実現をめざしたいものです。

三 流言飛語や威勢の良い掛け声、手品のような問題解決法といったものに惑わされないようにしましょう。
 
 風見鶏がカクンと動くのとはわけがちがい、人間も社会も、真の変化、土台の変化は簡単にもたらされるものではありません。
 たとえば、禁煙や禁酒といった決意の頼りなさ、あるいは「~改革」という政治目標がなかなか理想社会をもたらさないもどかしさは誰しもが経験しておられることでしょう。
 衣装を替えようが職を変えようが、人間そのものは簡単に〈別人〉のようにはなりません。
 本当に自分を向上させるためにはいかなる努力と時間が必要か、何かを成し遂げた方にはよくおわかりのことでしょう。
 そうした人間がつくっている社会であることを忘れないようにしつつ、個人的にも社会的にも業(ゴウ)を清めつつ、着実に理想をめざしたいものです。

[布施(フセ)行と運勢]水を供えましょう。
 精進の人は弱者を侮らず、慎重に行って無事安全です。
 不精進の人は功を焦り、力づくで早く利益をつかもうとし、足元をすくわれがちです。
[持戒(ジカイ)行と運勢]塗香(ヅコウ)で身と心を清めましょう。
 精進の人はいち早く変化を感じ、進退を見極めて無事安全です。
 不精進の人は誠実な人を敵にして失敗しがちです。
[忍辱(ニンニク)行と運勢]お花を供えましょう。
 精進の人は財欲・色欲に負けず、自分のスタイルを貫けます。
 不精進の人は状況が見えず、安易に異性へ関わったりして危機に陥りがちです。
[精進行と運勢]お線香を供えましょう。
 精進の人は何かを断ってでも理想を捨てず、その姿勢によって協力者を得られます。
 不精進の人は好みや悪友から離れられず災難に近づきがちです。
[禅定行と運勢]飯食(オンジキ)を供えましょう。
 精進の人は不正に関わらず無事安全です。
 不精進の人は事態を甘く見て善悪を峻別せず、自分が何でもやろうとして窮地に陥りがちです。
[智慧行と運勢]灯火を供えましょう。
 精進の人は寛大な心でふるまい、志を曲げずに争いからも離れられます。
 不精進の人は心が尖って他を傷つけ、争いに巻き込まれる危険を招きがちです。

 皆さんの開運を祈っています。



 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。

 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ