コラム

 公開日: 2012-04-26  最終更新日: 2014-06-04

2012年5月の運勢

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。



 2012年5月─平成24年5月(卯月…5月5日から6月4日まで)─の運勢です。
 運気の流れを参考にし、人間修行の六波羅蜜(ロッパラミツ)行で改運し、開運し、快運となりますよう。

一 組織も、ものごとも、〈あるべき形にある〉だけで満足せず、全体としてのはたらきを見直して活力を上げましょう。
 部長は部長なりの仕事、営業マンは営業マンなりの仕事に邁進して当然ですが、そこに無用の乖離が起きたり無言の反発があったりしては組織としての本当の力が出し切れません。
 書道家の高橋香温先生は「身体で書く」と言われます。
 普通の奉書紙へサラサラと書く先生の姿を見ると驚いてしまいます。
 手先が絶妙の仕事をするために、身体全体が総動員されています。
 全体が一つの生命体のようにはたらくイメージでやりましょう。

二「否!」の空気が広がり、停滞や遠回りを余儀なくされる場面が生じるかも知れません。
 気に入らなければ誰でも「私は嫌だ」と言えます。
 意志をつらぬくことは平等に認められており、何ぴとも「嫌だと言ってはいけない」と強制されはしません。
 しかし、いったん「嫌なものは嫌」となったばかりに、ものの道理が脇へ置かれ、当人も周囲も始末に困るケースはどこにでもあります。
 志は検証や工夫を重ねられてこそ、鋼のようになります。
 しかし、感情的になった頑なな心は志と違い、周囲にお構いなしに突っ立つ一本の棒でしかありません。
 そういったものが人々の心に生じると、組織や社会において叡智が無視され、創造性が危うくなります。
 進むか引くか、智慧ある判断が求められます。

三 万事、〈言い出しっぺ〉は思わぬ責任を負わされかねません。発言には勇気だけでなく、覚悟も求められます。
 皆のため、あるいは誰かのために良かれと思って言ったのに「じゃあ、自分でやれば」と返された時に立ち往生しては仕方がありません。
 最近、高倉健氏が六年ぶりに映画『あなたへ』で主演することになりましたが、岡村隆史氏が出演することになったことには因縁話があります。
 平成12年、『鉄道員』の演技でアカデミー賞最優秀主演男優賞に輝いた高倉健氏が、授賞式でたまたま同席した岡村隆史氏へ「いつか一緒にお仕事しましょうね」と声をかけたことを忘れず、共演者として選んだのです。
 岡村隆史氏は「そんな日が来るわけもないなぁと思っていた」らしく、撮影は「夢のような時間」だったそうです。

四 為すべきことを為し、足元を固めるやり方を第一としましょう。新たな展開はそれからです。 
 菊池寛の『恩讐(オンシュウ)の彼方に』は、「ことを為す」人間の姿を描きました。
 主人の女と密通し、発覚したために主人を殺して逃げた市九郎は、出家して了海となり、たった一人で岸壁をくり抜いてトンネルを造ろうと決心しました。
 やがて、石工たちの応援も行われるようになった頃、主人の忘れ形見実之助が現れます。
 実之助は親の仇である了海(市九郎)を討とうとし、了海も平然と首を差し出しますが、討てません。
 そして、「トンネルが完成した暁には」と心に誓い、暗い石窟で手伝い始めます。
 それから1年6カ月が経ち、二人だけで槌をふるっていた夜、ついに貫通の日を迎えます。
 21年の歳月をかけて大願成就を得た了海は「さあ、石工たちが来る前に私を斬りなさい」と促しますが、実之助は「了海の前にすわったまま、涙にむせんでいるばかり」でした。
「心の底からわき出づる歓喜に泣くしなびた老僧の顔を見ていると、かれを敵として殺すことなど思いも及ばぬことであった。
 敵を討つなどという心よりも、このか弱い人間の両腕によって成しとげられた偉業に対する驚異と感激の心で、胸がいっぱいであった」
 二人のような諸魔を断つ精進によって足元を固めたいものです。

 今月も六波羅蜜行で開運しましょう。

[布施(フセ)行と運勢]水を供えましょう。
 精進の人は賢人の忠告をすなおに受け入れて難を逃れます。
 不精進の人は良からぬ輩に引き込まれ、徒党を組んでいるうちに悪業を犯しがちです。
[持戒(ジカイ)行と運勢]塗香(ヅコウ)で身と心を清めましょう。
 精進の人は愚癡を慎み、協力者を得られます。
 不精進の人は分を外れた野望を持ち、奸智に走り、失敗しがちです。
[忍辱(ニンニク)行と運勢]お花を供えましょう。
 精進の人は悪事を隠している人に騙されません。
 不精進の人は悪事がばれないようにとビクビクする様子が他から見透かされ、失敗しがちです。
[精進行と運勢]お線香を供えましょう。
 精進の人は善き友人などの助力などで成功し、福を分かち合います。
 不精進の人はやっとうまく行っても、利の独占をはかり、信用を失いがちです。
[禅定行と運勢]飯食(オンジキ)を供えましょう。
 精進の人は細心の注意をはらって妨げとなるものを取り除き、前進します。
 不精進の人は油断と高慢心から小石にも躓きがちです。
[智慧行と運勢]灯火を供えましょう。
 精進の人は長いトンネルを抜けたような解放が待っています。
 不精進の人はせっかくの果実をうまくつかめず、卵を落とすような羽目に陥りがちです。



 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ