コラム

 公開日: 2012-05-23  最終更新日: 2014-06-04

2012年6月の運勢

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。



2012年6月─平成24年6月(水無月…6月5日から7月6日まで)─の運勢です。
 運気の流れを参考にし、人間修行の六波羅蜜(ロッパラミツ)行で改運し、開運し、快運となりますよう。



〈野に咲くたった一輪との出会い〉

一 自分の好みや信念は〈自分〉のもの、他人の好みや信念は〈他人のもの〉と心得ましょう。

 入れ込めば入れ込むほど、自分が好きなものは皆も好きであると勘違いしがちです。
「あばたもえくぼ」や「蓼(タデ…辛みのある葉を持つ植物)食う虫も好き好き」はここから来ています。
 好みとは〈自分の感性の特徴〉であると客観的に観る目を失わないようにしましょう。
 また、自分が正しいと思うことは誰にとっても正しいと早合点しがちです。
 そして、自分の考えに近いものだけに親近感を抱いて関心を持ち、反するものには目も向けなくなりがちです。
 これでは、独りよがりになったり、他を排斥する邪険な心が起こったりする危険性があり、信念が内実を豊かにしながら発展する可能性も薄れます。
 お釈迦様でさえ、「聞いたことは、自分の頭で何度も思い巡らせて検証・確認し、腑に落ちたならば身につくよう修める行を行え」と説かれました。
 これが智慧を得るための三段階である「聞(モン)・思(シ)・修(シュウ)」です。
 また、他人の考えや信念を簡単に否定することが習い性になると思考停止に陥り、心の窓を開けて他人と気持良くふれ合うことのできない人になりかねません。
 自分を客観視することと多様性を尊ぶことを忘れず、気詰まりでギスギスしない日々を送りましょう。

二 霧の中では、人が動いてもお化けに見えたりします。見え方に惑わされぬよう。

 ものの見え方は、客観的な条件と主観的な条件によって千差万別になります。
 たとえば霧が出て視界が悪くなると、何かが動いていると察知しても、正体はわからなかったりします。
 そこに、見えない不安と怖れによる疑心暗鬼が生じれば、「お化けが出た」と震え上がるかも知れません。
 ここで大切なのは、「今は霧の中にいるのだから、一切はよく見えなくて当然だ」と明確に認識しておくことです。
 そうしていると、相手を確認しないうちは相手を怖れる心が起こらず、正確な判断と行動が可能になります。

三 万人の心は万華鏡のようなものと心得、安易に言葉を鵜呑みにせず、安易に約束事で縛られぬようにしましょう。

 心は単線であり、複線ではありません。
 喜びも悲しみも慈しみも憎しみも、一本の糸である表面の心へ同時に浮かびはしません。
 喜んでいる時は決して悲しんではいません。
 慈しみながら憎みもしません。
 この単線の色合いが激しく揺れ動くと「女心と秋の空」の状態になります。
 こうした時期には、人の心はとかく〈こういうものである〉と認識し、相手の言葉をただちにそのまま信じこまぬ心の余裕を持ちましょう。
 また、ちょっとした約束でも相手から巌のように受け取られると、状況の変化に対応できず人間関係の悪化を招くかも知れません。約束事には余裕を持たせておきましょう。

四 智慧ある相手を説得するには信念に裏付けられた言葉が何より有効です。謀(ハカリゴト)は通用しないと心得ましょう。

 自分では弱みや不都合な面をうまく隠しているつもりでも、相手からは丸見えになっているかも知れません。
 ここ一番の勝負に当たっては、〈ありのまま〉を最大の武器にしてことへ臨みましょう。
〈見せられた〉相手は小細工ができなくなり、誠意での勝負に持ち込めます。

五 女性の出番がことの成否を大きく左右する場合があります。

 とかく、男性には「引くに引けない」場面が訪れがちです。
 そうした時にしかるべき女性がしかるべき対応をしてくれると、危機を回避できたりします。

 今月も六波羅蜜(ロッパラミツ)行で開運しましょう。
 皆さんの開運を祈っています!

[布施(フセ)行と運勢]水を供えましょう。
 精進の人はことの是非をきちんと見極めてから行動し無事安全です。
 不精進の人は思慮せず求めに応じ、結果的に争いを生じて失敗しがちです。
[持戒(ジカイ)行と運勢]塗香(ヅコウ)で身と心を清めましょう。
 精進の人はぶれず、仲違いを克服して成功します。
 不精進の人は妨害に遭ってへこたれ、方針を変えて失敗しがちです。
[忍辱(ニンニク)行と運勢]お花を供えましょう。
 精進の人はものごとを甘く見ず身を慎んで無事安全です。
 不精進の人は自分の不注意から誤解を招き、真に心を許し合えなくなりがちです。
[精進行と運勢]お線香を供えましょう。
 精進の人は柔和な心が賛同者を呼び、離散や離反を解決して成功します。
 不精進の人は不平不満から孤独を招き、自棄を起こして失敗しがちです。
[禅定行と運勢]飯食(オンジキ)を供えましょう。
 精進の人は目下や親戚の望外な協力を得て成功します。
 不精進の人は自己過信によって協同がうまく進まず、予想外の敗北に終わりがちです。
[智慧行と運勢]灯火を供えましょう。
 精進の人はものごとの順番をまちがわず、仇敵も含め広く親和を得られます。
 不精進の人は仲間へ疑いを持ちつつ性急に結果を求め失敗しがちです



 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ