コラム

 公開日: 2012-05-28  最終更新日: 2014-06-04

逝く人からのメッセージ ─花に寄せて─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 Aさんをお送りする葬祭会館の廊下は、会場から玄関にかけて花輪が並びました。
 別に大企業の役員でもなく名だたる有名人でもないAさんは、ただただ心優しく、倒れて四肢が動かなくなり介護を受けるようになってからの数年間でさえ、小学校や中学校の同級生たちとの交流は途切れませんでした。
 皆さんより一歩先に玄関近くへ立った私に、花たちを通じたAさんとの感応が生じました。

「皆さん、お花をたくさんありがとう。
 旅立つ私を心配しないでください。
 私はこの花たちのように、この世で充分耐えました。
 別れは辛く、悲しいけれども、私はこまでどおり耐えられます。
 それより、皆さんは大丈夫ですか?
 私と別れる淋しさや悲しさにこの花たちと同じく耐えられますか?
 花は、大風に吹かれれば足をふんばり、強い雨に打たれれば歯をくいしばり、きちんと咲きます。
 足をふんばり、歯をくいしばる気配など少しも見せずに。
 皆さんも、花のようにきっと耐えてくださいね。

 皆さんはこれまで、私のために、本当によく耐えてくれました。
 だから、きっと、何があっても乗り越えられるでしょう。
 もしもいよいよ辛くなったなら、一輪の花を飾ってください。
 そして『この花のように耐えるぞ』とつぶやいてみてください。
 つぶやきは必ず私へと届き、私は笑顔であの世からパワーを送ります。
 皆さんがこれまで私へたくさんのパワーをくれたように。

 耐えてなおかつ、笑顔を生じる。
 それが花です。
 皆さんのおかげで、花のような人生を送ることができました。
 辛さに耐えて私を支えてくださった皆さんの心にも大輪の花が咲いていることでしょう。
 今後は私でなく、周囲の方々のためにそれを咲かせてください。
 私は花として生き、花となってあの世へ旅立ちます。
 皆さん、本当にありがとうございました」

 枕経を終え、初めてお目にかかった故人は、四国八十八霊場でお会いした吉祥天様そのものでした。
 ご家族の前で思わず口にしました。
「ああ、吉祥天様です」
 思い起こせば、四国では忘れがたい毘沙門天様にもお会いしています。
 遠くからお像が目に入った時、昭和63年に放映されたHNK大河ドラマ『武田信玄』を思い出しました。
 武田信玄と死闘を繰り広げた後、雪の夜、越後へ疾走する騎馬武者たちが闇の中へ消えて行く場面で、僧侶たちの低く唱える真言が地鳴りにかぶさりました。
「おん べいしらまんだや そわか、おん べいしらまんだや そわか、おん べいしらまんだや そわか、……」
 まもなく出家した私の頭からその真言は消えず、十数年の後、四国の霊場ではっきりとよみがえりました。
 そして誓いました。
「また、きっと、お詣りに来よう。
 私も毘沙門天様と同じく、宮城の地で北方の守護神になろう」

 吉祥天様は毘沙門天様の妻とされています。
 毘沙門天様へ憧れる思いが吉祥天様である故人との感応を呼び起こしたのでしょうか。
 それもこれも、闘病生活にあってなお花のようであった故人の心、筆舌に尽くし難い自宅介護の日々を送ったご家族の心、そして、花に思いを込められた周囲の人々の心があったればこそです。
 実に、花に導かれた一日でした。



 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ