コラム

 公開日: 2012-06-16  最終更新日: 2014-06-04

高橋克也容疑者は修羅か

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。




〈時事通信社の写真をお借りして加工しました〉

 6月15日、オウム事件に関する特別手配で最後まで逃亡していた高橋克也容疑者(54才)が逮捕された。
 新聞各紙は一斉に第一面で報道し、多くに採用された時事通信社の写真は容疑者の魂をかいま見せていた。
 それは修羅である。

 克也の「克」は克己心の克である。
 この字はそもそも、人間が甲冑をまとい、その重さに堪えている形から来ている。
 重荷に耐え、何ごとか、あるいは何者かにうち勝って勝者となり、苦難や危難を乗り越えて行こうとする意志がある。
 それが、無垢の克己心ならば良い。

 しかし、『論語』は説く。
「克伐怨欲(コクバツエンヨク)行われずんば、もって仁(ジン)と為すべし」
(勝ち気・うぬぼれ・怨み・むさぼりがなければ、仁愛のある人です)
 なぜ、「克」が最初にあるか?
 それは、他をうち倒そうとする心がもっとも仁愛から遠い、言い換えれば仁愛の反対だからである。
 仏法も同じく「不害(フガイ)」を説く。
 他を害さないことは、人間が社会生活を送る上で最も共通した〈あるべき姿勢〉と言える。
 いかなる善意に発する行為も、相手にとって不要・不快であれば自己満足に過ぎなくなる。
 不害でない慈悲はない。

 不害はサンスクリット語の「アヒンサー」の訳であり、ガンジーのモットー「非暴力」でもあった。
 ガンジーに見るとおり、不害は、ただ、〈害にならない〉だけでなく、そうした手段をもって真実世界の実現をめざすという積極性を内包している。
 私たちは今、チベットで弾圧に抗議して焼身自殺を行う人々の哀切に堪えない姿にそれを見る。
 イスラムの人々は抑圧を打破しようとして我が身を捨て、無差別テロを行う。
 他を巻き添えにして人々へ恐怖心を起こさせ、意志を通そうとする。
 しかし、チベットの仏教徒は決して他を害さず、自らを害して正義の実現をめざす。

 私は、容疑者が不退転の意志を示すやや上目遣いとなった眼に、悪しき意味の「克」を観る。
 不害でなく勝者となりたい意志を観る。
 その眼はかつての私と相似であり、今の私からも完全には消え去っておらず、眼光の元に何があるかは手に取るようにわかる。
 すなわち、修羅である。

 修羅は阿修羅である。
 神話によれば、娘を帝釈天にかどわかされた阿修羅は、正義の神として帝釈天をうち滅ぼそうとして戦争を始めた。
 帝釈天の妻となった娘は、父へ夫婦円満である現実を伝え殺し合いの終結を求めるが、阿修羅は戦いを止めず、あくまでも正義の実現をめざす。
 阿修羅の宿命は、「空(クウ)」の理解ができないことである。
 経典は説く。
「彼らはたとえ知性があっても、運命の暗さのために、真理を見ることはない」
 偏狭な正義感・嫉妬・高慢心、これらが他への闘争心となり、自分が勝者となるまで闘いを諦めない。
 しかも、勝ってもなお、運命を転換しないうちは、空の真理とは無縁なままである。

 ああ、高橋克也容疑者。
 親から受けた名「克」の暗面を生き、修羅の運命を生きる高橋克也容疑者。
 彼の心にいつ運命転化が起こり、空と真の慈悲へ向かうのか。
 死刑の前にそれが実現すれば、被害者となった方々にとって一抹の救いともなろうものを。



 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ