コラム

 公開日: 2012-06-20  最終更新日: 2014-06-04

オウム真理教事件の手配写真とレビー小体型認知症

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。


 オウム真理教事件の菊池直子容疑者(40才)と高橋克也容疑者(54才)の逮捕では、多くの方々が顔の変容に驚かれたことでしょう。
 私もその一人です。
 この二人については、現象世界の精妙さを最も詳しく見分けている人々と目される作家をなりわいとする平野啓一郎氏(36才)でさえ、「隣に住んでいても絶対にわからない」と匙を投げています。
 6月19日付の朝日新聞によれば、氏は最近、「バス停の壁に貼られた手配写真を1時間ほどじっくり見たことがある」そうです。
 おそらく、壁に穴が開くほどの眼力で特徴を見分け、脳裏に焼き付けたことでしょう。
 それでも、菊池容疑者については「すれ違っても見逃す。体重が変わるとこうも印象が変わるのか」と驚いています。
 高橋容疑者については「手配写真が少し若い頃のもので、当時から印象がだいぶ違っていた」と述べています。
 今年2月に公開された似顔絵と比較してすら、別人ではないかと疑う気持になった方方もおられたことでしょう。
 私もその一人です。

 同紙は、この件について明らかな〈機械の勝利〉を報じています。

「あるメーカーのシステムが、高橋、菊池容疑者の手配時と最近の写真を比較した。
 両容疑者とも、同一人物と断定できるレベルではなかったが、保存してある約150人の顔との比較では、ほかの誰よりも似ていると判定された。」

 私たち人間はまず、顔の輪郭や目と眉の印象などに気を取られますが、機械は、「加齢によって変化する顔の輪郭よりも変化しにくい目の位置など顔の中心部のデータを重視し、顔のでこぼこも加味する」そうです。
 別のメーカーの防犯カメラの技術を用いれば、「防犯カメラでコマ撮りした3600万件の顔画像からわずか1秒で探せる」というので、またまた驚かされてしまいます。
 男女も人種も、あるいは都会の住人か田舎の住人かすら見分けてしまう人間の能力に不思議さを感じていた私などは、何度も何度も新聞を眺めてようやく手がかりを見つけ、ため息をつくしかありません。

 さて、当山への人生相談や、ご祈祷、あるいはお焚きあげのご依頼の中に、異様な写真の問題が少なからずあります。
 その中で圧倒的多数を占めるのは、写っているはずのない人の顔が見えるというケースです。
 状況に応じてさまざまな修法を行いますが、当然ながら、深刻な何ごとかがからんでいることはほとんどなく、気のせいだけれども不安を払拭しておいた方が良いといった形で決着します。
 それにしても、私たちはどうしてこれほど異様なものを見つけてしまうのか?
 写真を〈見誤る力〉にも不思議さを感じていたところ、5月31日付の河北新報には「やはり!」と膝を打たさせられました。
 オカルト好きの方々には実も蓋もない話ですが、異様なものが〈見える〉のは心の病気に関係がありそうなのです。
 
 何しろ報道の題が「顔や人 見えたら要注意」だからドンピシャリです。
 東北大大学院医学系研究科の森悦朗教授の研究グループによれば、「レビー小体型認知症」を他の認知症と識別する方法として「患者に風景や動植物などの写真を見せ」、もしも「被写体とは関係のない顔や人の形が見えた場合、レビー小体型の可能性が高い」とされています。
 このタイプの認知症はアルツハイマー型の認知症との識別が難しく、投薬法も異なるというのですから、これは大発見です。
 以下、転載します。

「グループは、壁のしみや雲の形が人や動物の顔に見える現象『パレイドリア』に着目。
 平均年令75歳のレビー小体型患者、アルツハイマー型患者各34人と健康な20人を対象に、ピントをぼかしたカラー写真25枚を示し、どのように見えるか質問した。
 その結果、4枚以上で被写体とは無関係な『何かに見える』と回答した人はレビー小体型では全員、アルツハイマー型は4人、健康は人ではゼロとなった。
 アルツハイマー型の4人のうち2人は後にレビー小体型と診断され、90㌫以上の確率で症状を識別できた。
『何かに見える』と回答した人の8割以上は、人の形や顔に見えると答えたという。」





〈河北新報さんからお借りして加工したチェック用写真です〉

 怪しい心霊写真をさんざん見慣れている私も一抹の不安を抱きながら例示の写真二枚を繁々(シゲシゲ)と見ましたが、おかげさまで何も発見できずホッとしました。
 もちろん、見えたらただちに病気ということではないでしょう。
 もしも見えたならば、〈~に違いない〉と自分や指摘した人の超能力を軽々に信じて不安を増幅させたりせず、そういう〈気がする〉と余裕を持って対処すればよいのではないでしょうか。
 今回のオウム事件、そしてレビー小体型認知症、いずれにしても、私たちの知覚はいかにあやふやであるか、大いに考えさせられました。
 もしも彼女や奥さんが夜叉に見えた諸氏は、くれぐれも慌てませんよう。
 


 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

18
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ