コラム

 公開日: 2012-06-26  最終更新日: 2014-06-04

裸の自分になる ─相手の言葉を無心に聴く─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。




〈気のせいか、どことなく、虎につながる威厳があります〉

 人生相談をお受けして皆さんの心を推しはかっていると、しばしばこんなことを感じます。
「人はどこかで裸になりたいと思う」
「人は心や身体に病気を持つと、裸の自分が顕わになる」
「裸の魂をそのまま受けとめる以上の優しさはない」
 
 人は
「真如(シンニョ)一点の曇りを受けて、人間となる」
存在なので誰もがいびつであり、デコボコしています。
 み仏の子なのに、なり切れないものがあるので、人間として生まれます。
 それぞれ育ちも違い異なった人生を送っており、異なった〈流儀〉を持った人と人が接する時にあちこちとぶつかるのは当然です。
 自分以外の人とぶつからないで人生をまっとうすることは誰にもできません。

 そうした中で、真の安心を得るには、本来の真如となり一滴の水となって、生きながらにしてみ仏の大海へ還るのが一番ですが、これは誰でもどこででもできるというわけには行きません。
 
 そうなると、デコボコのままで安心を得るためには、互いに自らの生きる流儀であるデコボコを主張しないことです。
 世間の荒波と闘うための甲冑を捨ててみることです。
 私は『宗教は政治へ口出しすべきか(その2)』へ書きました。
「私たちは、名も無き人の心の叫びと名だたる人の堂々たる主張とを平等に聴き、客観的視点からありのままに理解し、判断する精神的レベルを目指したいものです。
 ここにこそ、正しい意味でのヒューマニズムの原点があると信じています」
 相手によって、自分の都合によって勝手な聞き分けをせず、無心に相手の言葉を聴いて相手の心になる。
 これが、自分が裸になる第一歩です。
 気まま放題、言い放題をやれば裸になれるのではありません。
 その反対に相手の言葉を無心に聴く時、いつの間にか我(ガ)がするりと抜け落ちるという形で裸になっています。

 こちらが裸になれば、不思議なことに相手もいつの間にか裸になっています。
 デコボコがぶつかり合わず、大いなる解放を得られます。
 しかも、お互いに──。

 伊集院静氏の名作『いねむり先生』に、裸で踊るシーンがあります。
 心を病みアルコールに溺れた男性が、田んぼで暴れ出しました。
 先生も田んぼへ入って抱きつき、やがて、服を脱ぎながら一緒に踊り出します。
 誘われた著者も月光を浴びながら踊っているうちに、三人とも、心に巣くっていた闇を解き放っていました。
 肉体の裸と心の裸があいまって、救いを招いたのです。

 どうすれば〈裸の自分〉になれるか、よく考えてみましょう。

(この文章は、もうネットで読んでいただけない古い綴りの中から行者高橋里佳さんがピックアップしたものを加筆修正の上、再掲しています)



 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ