コラム

 公開日: 2012-06-30  最終更新日: 2014-06-04

里芋湿布に救われる

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 急いで石段を降りようとした妻が仰向けにバタンと転び、側頭部をコンクリート道路に打ちました。
 脳震盪気味になり、「このままにしておいて」と、しばし、横になっていましたが、見る見るうちに子供の拳大のたんこぶができました。
 しかも、フラフラだと言うので、近くの吉岡QQクリニックさんで検査を受けました。
 幸いにして頭部の内出血や頭蓋骨の異常はなく、痛み止めをいただき、もしもこの先しばらくして、頭痛や目まいなどが起こるようなら、ただちに専門医へ相談するようアドバイスを受けて帰山しました。

 そこへ、たまたま『ゆかりびとの会』で会計をしてくださっている石井さんご夫婦が見えて言われます。
「こういう時は、里芋湿布が良いですよ」
 里芋湿布という言葉を初めて聞き、そうした治療法を知らなかった私は、「そう言えば、治療手段は何もなく、ただ、冷やすことだけだったな。早く回復できる方法があればやってみよう」と、紹介された自然食品専門店へ走りました。
 店主にあれこれとみつくろっていただき、会計を済ませて帰ろうとしたところへ石井さんご夫妻が到着したので驚きました。
 わざわざ湿布用の手ぬぐいを手に入れてから駆けつけた奥さんは、買った材料を見て必要なものと不要なものをテキパキとより分けておられます。
 あっけにとられている私の目の前で会計をし直し、もう一度、当山へ足を運び、目の前で、湿布薬を作られました。
 粉状になっている里芋を練る手際や水分の含ませ具合を見ていると、とても自分ではうまくできなかっただろうと感心しました。
 交換用のものまで用意してくださったおかげで、びっくりするほど大きかったたんこぶはたった一日で姿を消し、妻は以前の状態に戻りました。

 妻が転んだのは墓地の入り口に立つお地蔵様の近くでした。
 思えば、数年前、私が墓地の周辺で地ならし中、重機ごと崖から落ちて救急車のお世話になったのは、お地蔵様が完成する日でした。
 いのちが無くなってもおかしくなかった前回の事故でも、「カーン」と頭を打つ音があたりへ響いたほどの今回の事故でも、お地蔵様がお守りくださったとしか思えません。
 また、遠方に住んでおられる石井ご夫妻の献身的なご助力が妻の速やかな回復に大きな役割を果たしたこともまちがいありません。
 お地蔵様と、石井ご夫妻と、里芋湿布を今に伝えてくださる東城百合子先生に心より感謝しています。
 
 里芋湿布を信頼し、東城百合子先生著『家庭でできる自然療法』に凝縮された先人の智慧に敬意を表してのご紹介でした。




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ