コラム

 公開日: 2012-08-15  最終更新日: 2014-06-04

あの世の餓鬼界、この世の餓鬼界

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 お盆供養会における施餓鬼(セガキ)の修法は、あの世で迷い苦しんでおられる餓鬼界の御霊へご供養するものです。
 飲めない食べられない餓鬼となった方々は、静かな湖のほとり、静かで広々としたところにおられるそうです。
 それは、大きな石などがあれば恐ろしく、柳などの樹も針のようで恐ろしく思えるからです。
 だから施餓鬼の法は本来、深更の丑三つ時(およそ午前三時前後)にそうした場所へでかけて修法し、終わったならば、後をふり返らないで帰山せねばなりません。
 しかも、一旦、餓鬼界の方々への施しを始めたならば必ず毎日、続けねばならないとされているので大変です。
 現代では、お盆などで修法する際に壇を用意して祈り、終われば壇ごと一切を片付けるのが普通です。

 修法して考えました。

 ──この世でも同じではないか。

 シリア国内では100万人もの方々が路頭に迷い、トルコなどに逃れた難民は18万人にものぼっています。
 世界中で1000万人を超えるとされる難民が収容されるのは、広く、水のある場所になります。
 そこへテントなどが設けられ、飲みものや食べものが施されます。
 難民は『難民の地位に関する条約』に規定されています。
「人種、宗教、国籍もしくは特定の社会的集団の構成員であることまたは政治的意見を理由に迫害を受けるおそれがあるという十分に理由のある恐怖を有するために、国籍国の外にいる者であって、その国籍国の保護を受けられないまたは受けることを望まない者」
 つまり、人種・宗教・政治思想・国籍・所属する集団などが理由となって迫害を受け、恐ろしくて祖国内にとどまれず、他国へ庇護を求める人々です。

 この世での因縁により、あの世で辛い餓鬼界に堕ちる方々がおられます。
 それはこの世で積んだ業(ゴウ)の結果であり、自業自得です。
 一方、この世ですでに餓鬼界同様の状態に陥る方々がおられます。
 それはもはや個人的な業だけによるのではありません。
 いかに慈悲心に満ちた人であろうと、一旦、特定勢力から憎悪と殲滅の対象とみなされれば、もはや祖国内に安心できる場所はありません。
 社会に住む人びとが知らぬ間に皆で積む共業(グウゴウ)は、こうして恐怖から逃れられない人々を生みます。

 こうした悪しき共業の核となっているのが、「自分たちの~だけが正しい」「自分たちの~でないものはまちがっている」とする不寛容で無慈悲な心です。
 宗教であれ思想であれ、内容として何を標榜しようと不寛容な姿勢があれば、必ず対立と憎悪と戦いを生じます。

 私たちは、自分が信じる宗教や思想や信条によって善行を行い、悪行を行わず、あの世の餓鬼界へ堕ちないようにしましょう。
 私たちは、他人が信じる宗教や思想や信条を自分のものさしで測って不寛容にならず、高慢にならず、誰へ対しても思いやりを忘れないようにし、この世の餓鬼界をなくしましょう。



 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ