コラム

 公開日: 2012-08-24  最終更新日: 2014-06-04

2012年9月の運勢 ─流れの生かし方と人生修行─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。






 2012年9月─平成24年9月(長月…9月7日から10月7日まで)─の運勢です。
 運気の流れによる注意点を参考にし、人間修行の六波羅蜜(ロッパラミツ)行で改運し、開運し、快運となりますよう。

一 不穏の空気に惑わされた軽挙妄動を避けましょう

 今月起こる不穏の気配は、予期できない乱れが待っているのではないかという不安を抱かせます。
 こうした心理に陥ると、誰かの行動に裏切りを疑ったり、さもない一言に敵意を感じたり、大樹やビルの暗がりに異界のものが潜んでいると怖がったりします。
 問題なのは、不安と恐怖が〈先制攻撃〉へ走らせてしまうことです。
 インド北東部アッサム州で起こった衝突などはその典型です。
 七月六日にイスラム教徒の男性二人がイスラム過激派の犯行によって殺害された際、イスラム教徒たちは宗教が異なるボド族のしわざではないかと疑いました。
 そこから始まった殺戮と破壊の応酬は徐々に拡大し、八月二十一日までに死者八十四人となり、避難民は増加の一途をたどっています。
 公正な社会を創るための思想と、救済を実現するための宗教が抜き差しならぬ対立と憎悪を生んでいるのは残念です。
「ビッグイシュー日本版」におけるダライ・ラマ法王の言葉です。
「個人的にですが、『私はチベット人だ』とか、『私は仏教徒だ』などと自分自身を意識した時、それらの言葉によって距離が生まれてしまいます。
 そこで私は自分自身にこのように言います。
『そんなことは忘れてしまえ。私は人間で、70億人の一人に過ぎないのだ』と。
 そう言ってしまえば、私たちの距離はとても近いものになります。」
 これはホームレスの方々へ自分はホームレスであると決めつけてしまわないようにアドバイスされた言葉の一部ですが、何が世界へ危機をもたらしているのか、法王の姿勢はいかなるものかを示して余りあります。

二 一芸に秀で、リーダーとなれる人は、人の和をとりわけ大切にしましょう

 オリンピックにおいて、日本チームは史上最多のメダルを獲得しました。
 おそらくテレビなどでご覧になられた多くの方々が、これまでになく強固な選手同士の連帯感や、支援者へ対する選手たちの深い感謝の思いを感じとられたことでしょう。
 こうした心が戦いぶりや言葉として表れ、観る者へ深い感銘を与えました。
 一芸に秀でた人は勝者になるだけでなく、人間の持つ能力を究極まで探求した〈行者〉として、各方面でがんばる人々の灯火となるのです。
 今回、金メダルは少ないのに全体として多く、メダリストになれなかった選手たちの姿や言葉もたくさん印象に残ったことは実に暗示的です。
 私たちは、勝者になることが全てなのではなく、ものごとを探求する生き方そのものに大いなる価値を見いだす精神的ステージへと上りつつあるのではないでしょうか。
 そのステージで大切なのは「共に」という和の心です。
 あらゆる場面で「自分だけ」の自己中心を廃しましょう。
 あらゆる絆は和の心がなければ欺瞞になります。
 リーダーも、リーダーを選ぶ人も心したいものです。

三 いかなる対立や混乱にあっても矜恃(キョウジ)を守り、言葉と態度を慎みましょう

 今月は争いの気配が高まり、人の器量が試されます。
 こうした点で、韓国大統領の「天皇陛下は謝りに来るのならば訪韓を許す」という発言や、野田総理からの親書を突き返すなどの常軌を逸した行為は格好の反面教師です。
 誰かの非礼・無礼あるいは理不尽な態度へこちらも同じような態度で対応すれば同じレベルへ堕ちてしまいます。
 私たちには、自らの意志を主張する自由がある一方、自らの意志を抑制しても守らねばならない人間としての誇りもあります。
 ここを越えれば浅ましい、さもしい、という自分なりの境界線を保ってこそまっとうな大人であり、それは自分自身の精神的レベルをどこへ設定するかにかかっています。
 相手には無関係です。
 このあたりをよく考えながら語り、行動しましょう。

 皆さんの開運を祈っています!

[布施(フセ)行と運勢]水を供えましょう。
 精進の人はきまりや規律を上手に作り、守って発展します。
 不精進の人は見通しを立てずにやりたいように走り、破れを生じがちです。
[持戒(ジカイ)行と運勢]塗香(ヅコウ)で身と心を清めましょう。
 精進の人は統率し、あるいは和へ入り、成功します。
 不精進の人は負けん気を表に出して争いを招きがちです。
[忍辱(ニンニク)行と運勢]お花を供えましょう。
 精進の人は自分の智慧の足りなさを知って無事安全です。
 不精進の人は自分の愚かさが愚かな相手との不毛なやりとりに翻弄されがちです。
[精進行と運勢]お線香を供えましょう。
 精進の人はグループのメンバーと思いも利害も一致させて成功します。
 不精進の人は自分の利を優先させ、引き時を誤って失敗しがちです。
[禅定行と運勢]飯食(オンジキ)を供えましょう。
 精進の人は人の器量を見極めて責任を持たせ、発展します。
 不精進の人は人を見誤り、おかしな人と行動を共にして失敗しがちです。
[智慧行と運勢]灯火を供えましょう。
 精進の人はえこひいきせず実りを分かち合い積年の努力に花を咲かせます。
 不精進の人は小さな結果に舞い上がり、おかげさまを忘れて失敗しがちです。




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ