コラム

 公開日: 2012-10-16  最終更新日: 2014-06-04

自然墓をめざして

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





〈自然墓の一部です〉

 当山では今、自然墓(シゼンボ)が完成間近になっています。
 自然葬はよく聞く言葉ですが、自然墓は、ありそうでありません。

 当山は、樹木葬を願う方、山へ還りたいと願う方などのご意見を基に、当山の墓地内でそうしたことができないかと模索してきました。
 その結果、自然葬のように「墓でなく海や山などに遺体や遺灰を還すことにより、自然の大きな循環の中に回帰していこうとする葬送 (ウィキペディアより)」というより、もっと端的に、「自然と墓とする」ことを考えました。
 そして、遠く笹倉山を望む場所に草で覆われた塚を作り始めました。
 塚の横から七ツ森の守本尊薬師如来様が見守っておられます。
 塚の両脇には山桜と高野槇(コウヤマキ)を植えました。
 皆さんからいただいた石たちや植物さちで周囲を囲みます。


〈塔の模型です〉
 個人のお名前は、墓標をイメージした木製の塔へ刻みます。
 これまで、名前も何も残さないようにしたいというお申し出もあり、そうした方は刻まなくても構いません。



〈河北新報さんからお借りして加工しました〉

 構想から一年以上が経ち、あと少しで完成という10月13日、河北新報へ「縄文の墓、盛り土多数」が掲載されました。
 青森県五所川原市の五月女萢(ソトメヤチ)遺跡で、縄文後期から晩期にかけての墓が多数、みつかったのです。
 黄褐色の粘土を盛って作られた土坑墓(ドコウボ…穴を掘って遺体を埋めた墓)は、縄文期の人々が塚のようなお墓をつくっていたことを示しています。
 関根達人教授(弘前大人文学部)はこう指摘されます。
「マウンドは特殊な埋葬ではなかったと推測される。
 墓標もあり、縄文時代も墓地としてわかるようになっていたと思われる。
 これまでの縄文景観を塗り替えるものだ」
 ささくれ立った日本の精神風景を変え、潤いある社会を取り戻すには、生きとし生けるものと共に生きた縄文・弥生の人々に学ぶ必要があると強く考えている当山には、実に後押しとなるできごとです。



〈『遍路の風景』からお借りして加工しました〉

 また、ご縁の方からいただいた高知新聞社発行『遍路の風景』の中で、四国霊場第四十七番八坂寺の境内に立つ墓標を見つけました。
 まさに当山が模型を作り描いている塔のイメージそのものです。


〈共同墓『法楽の礎』です〉

 当山の自然墓は、決して従来のお墓を否定しようとするものではありません。
 多様な死後のイメージが許される自由な日本において、皆さんの願う安心を確保したいという一心で発想しました。
 当山には、普通のお墓もあり、翼をイメージした共同墓『法楽の礎』もあります。
 今回、安心へのスタイルが一つ加わります。
 皆さんの願いに応えられ役立てればありがたい、ただ、それだけです。合掌




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ