コラム

 公開日: 2012-10-18  最終更新日: 2014-06-04

子や孫のためにふり返っておきたい先人の導き(その31) ─身だしなみは心を表す─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





〈cap341.JPGをお借りして加工しました〉

 ここでは、昭和6年に発行された小冊子を基にして子供たちの導き方を考えています。

31 「ふ」 服装は心の鏡

 釦(ボタン)がはずれていたり、帽子が曲がっているのは、まじめでない証拠だ。
 質素、清潔、規律、礼儀の少年は服装でわかる。
 君の服装を見よ。
 
 学校の先生がジャスで授業を行うようになったのはいつ頃からでしょうか。
 教師の「師」はそもそも軍隊を意味しますが、転じて、特定の能力を持ちひたむきに行う専門家といったイメージがあります。
 だから、教師は、子供を教え導くひたむきなプロでなければなりません。
 ならば、本来は運動着であるジャス、ビールを片手に家でテレビを見ている時にリラックスさせるジャス、日曜大工で汗を流す時に便利なジャス、これを着てプロが学校という真剣勝負の場へ臨むいかなる理由がありましょうか。

 四国霊場を巡っていたおりに対照的な二人の行者と出会いました。
 一人は、自動販売機の横で足を広げて地べたに腰を下ろし、墨染め衣の襟をはだけ、行き過ぎる巡礼者をダラリとした表情で眺めている20代の若者。
 姿が僧侶だけに、目を背けるような思いでその前を足早に通り過ぎました。
 もう一人は、襟元の決まった白装束に脚絆と足袋、頭には白い鉢巻をして小走りに本堂前へ来た50がらみの男性。
 地面へ片膝を付き、小声で読経を行い、文字どおり風のように去りました。
 自分の覚悟など彼の前ではまるで赤児のようなものではないかと、心底、恥ずかしくなったものです。

 今から34年前、高倉健主演の名作『冬の華』が封切られました。
 ヤクザの加納は渡世の義理で兄貴分を殺します。
 兄貴分には3才の娘洋子がおり、加納は償いのために身分を隠して刑務所から仕送りを続けます。
 15年にわたる服役が終わって娑婆へ戻り、洋子の幸せをそっと確認し、堅気の道を歩もうとしますが、加納にはまた、逃れられない運命が待っていました。
 チャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番をバックに高校生を演じた池上季実子のセーラー服は、圧倒的な情緒を醸し出しました。
 詰め襟やセーラー服を身にまとって人生の一時期を過ごすことの意義と価値は小さくないと思えてなりません。

 心さえきちっとしていれば姿格好などどうでもよいではないかという考え方には問題があります。
 私たちは目や耳など五官六根で外界と接し、そこから入る情報によって心が動くからです。
 五官のうち、目のはたらきが最も脳をはたらかせることもわかっています。
 ならば、〈生徒の目に映る教師の姿〉がどうでも良いことになり得ましょうか。
 言葉を教え、心を練る授業という聖なる時間を運動着で過ごすいかなる理由がありましょうか。

 生徒へ身だしなみについて指導するなら、まず、教師が文字どおり襟を正さねばなりません。
 身だしなみについては家庭の問題だからと放置してもよいなどと考えるならば「師」の資格は怪しいものです。
 教師をはじめ大人が自らをふり返り、子供たちの身だしなみから心の指導を始めたいものです。



 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ