コラム

 公開日: 2012-10-25  最終更新日: 2014-06-04

「スーフの白い馬」に想う

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。






 大草原の国モンゴルには馬頭琴という楽器があります。
 すべて馬の身体から作られているこの楽器は、スーフ(あるいはスーホ)という少年の伝説に発しています。

 おばあさんと二人暮らしの少年は、羊飼いをしながら暮らしているうち、白い子馬を見つけます。
 ツァスと名づけられた子馬はすくすく育ち、誰にも負けないほど早く走れるようになりました。
 ある日、王様がお触れを出します。
 競馬大会を開き、優勝した者はお姫様と結婚できるというものでした。
 初めはあまり乗り気でなかったスーフですが、友だちに誘われて出場し、見事、優勝してしまいます。
 ところが、貧しいスーフの姿を見た王様は、お姫様をくださる代わりに銀貨三枚を投げつけ、ツァスを置いて帰るよう命じます。
 お姫様を望んでなどいなかったスーフは、銀貨にも手をつけず、ツァスを連れて立ち去ろうとしますが、たたきのめされてしまい、ツァスは王様のものになりました。
 王様はツァスが自慢でならず、お客様たちの目の前でまたがってみようとしました。
 その瞬間、ツァスは王様を振り落とし、一目散に家をめざしました。
 つかまえようとしても追いつく馬はなく、たくさんの弓が射られました。
 数日後の夜、いつものようにツァスを思い出しながら眠るスーフのもとにたどりついたツァスは、草原に朝日が昇るのを待つようにあの世へ旅立ちます。
 おばあさん共々、泣いて、泣いて、泣き疲れて眠るスーフの夢枕に立ったツァスは告げます。
「どうか、悲しまないでください。
 わたしの心は、いつもあなたといっしょです。
 もっともっと、あなたといっしょにいられるように、
 わたしのほねや、皮や、しっぽを使って楽器を作ってください。
 そうすれば、わたしは、いつまでもあなたのそばにいられます。」
 悲しみをこらえながら何日もかけて作り、さらに何日もかけて、とうとう、いななきや、蹄の音までも表現できるようになったスーフの馬頭琴は羊飼いたちの疲れを癒し、草原に暮らす人々の心を慰めてくれました。

 この物語には、子供たちの情操を豊かにするたくさんの要素が含まれています。
 まず、大草原で羊飼いをしながら、動物も人間も自然と一体になって生きる人々の暮らし。
 権力を握る人間が時として横暴になる社会の難しさ。
 人間に思いがあるように動物にも思いがあり、通じ合えるという真実。
 悲しみを克服させた楽器作りの創作活動。
 死体をも生かせる人間の智慧。
 悲しみから生まれた楽器によってたくさんの人々の心に潤いが生まれたこと。
 なぜ、スーフはおばあさんと二人暮らしだったのか、モンゴルの社会とはどういうものなのか。
 そして馬頭琴が奏でる調べの響き。
 
 モンゴル国教育文化科学省から初めて推薦を受けた絵本である『スーフと馬頭琴』(三省堂)、及びCD『モンゴル/チ・ボラグの馬頭琴』は、小学生さん方にぜひ、親しんでいただきたいと願っています。






 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ