コラム

 公開日: 2012-10-30  最終更新日: 2014-06-04

「ゆかりびとの会」主催の芋煮会を終えました ─自然墓の申し込み・女子部の結成─ 

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。




〈即身仏の石碑を前にして〉


〈先人も歩かれたこの道〉


〈聖地を守るお地蔵様と大震災で犠牲になった方々をご供養するお塔婆〉


〈さあ、また一歩、前へ進みましょう〉

 10月28日、荒天となるのを覚悟の芋煮会でしたが、幸いにして午前中は晴れ、大和町宮床の信楽寺(シンギョウジ)跡地と仙台市泉区の「みやぎ四国八十八か所巡り道場」見学は傘を使わずに行えました。
 信楽寺では、「興廃は人による」というお大師様の言葉を思い出しました。
 天皇の命によって造営された東北随一の伽藍(ガラン)も、創建当時は60人に及ぶとされた行者たちも今は物語の中で語られるだけであり、現地は草が伸び、樹木を支える大地でしかありません。
 今も私たちへ訴えかけてくるのは、やはり、即身仏(ソクシンブツ…生きたままで瞑想に入り亡くなった御霊)となられた住職が眠る石碑でした。
 地域の区長さんがわざわざ帰り道でご説明をくださり、ご自宅に伝わる信楽寺ゆかりのお宝を『宮床宝蔵』で保管してもらっているというお話には、あらためて歴史的な場であるという実感を深くしました。
 八十八か所巡り道場ではほとんどの方がぐるっと廻られ、聖地の気配を実感していただきました。
 気温が低くなったせいか、参道を遮る蜘蛛の巣がほとんどなく、カにも悩まされませんでした。
 芋煮会の会場へ着くころから雨になりましたが、広い会場は秋を楽しむ善男善女でいっぱい、日本に住むありがたさをあらためて実感しました。

 さて、会場やバスの中では楽しい会話も真剣な会話も交わされ、寺としては大きなできごとが二つありました。
 一つは、住職から考え方を詳しく聴いて納得したというAさんが、自然墓(シゼンボ)の契約第一号となってくださったことです。
 契約を検討中の方々も少なからずおられます。
 まず理想の旗を掲げ、それに賛同、協力してくださる方が現れて目に見える形となり、やがて参加される方が重なって発展するという理想的な流れとなっているのはまことにありがたいというしかありません。
 もう一つは、帰り道に、バスの中で「女子会」を結成しようというご提案があり、拍手、承認という雰囲気になったことです。
 自主的に支えようとしてくださる方々は三宝の一つ僧宝(ソウボウ)です。
 仏宝(ブッポウ)と法宝(ホウボウ)とで三本柱となる僧宝は、プロの僧侶だけを指すのではありません。
 み仏を信じ、法を尊び、寺院を守ろうとする人々すべてが等しく僧宝です。
 見学し、楽しみ、その結果「皆でこの寺院を守ろう」という声が上がったことは、次代への引き継ぎを考えつつある当山にとってはまことに力強い限りです。

 実り多い一日は、新たな出発の日でもありました。
 感謝に耐えません、合掌





 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ